計画・実績

地方独立行政法人である道総研は、設立した道が策定する「中期目標」の指示を受け「中期計画」を策定します。また、年度ごとに「年度計画」を策定し、当該業務の実績について道の評価を受けます。なお、中期目標期間終了後にも、同様に評価を受けます。

 

第3期中期目標期間【令和2年度(2020年)~令和6年度(2024年度)】


中期目標

北海道が策定し、道総研へ指示をします


中期計画

道総研が策定し、北海道が許可をします


年度計画

道総研が中期計画期間の各年度の計画を策定し、北海道へ届出をします


業務実績報告書

各事業年度終了後に道総研が作成し、北海道へ提出します


評価結果の反映状況

各事業年度の業務実績について行われた道の評価結果の道総研における業務運営への反映状況を公表します


評価結果(北海道地方独立行政法人評価委員会試験研究部会のページ)

北海道知事が評価(平成28年度までは北海道地方独立行政法人評価委員会が評価)し、道総研へ結果を通知します


第2期中期目標期間【平成27年度(2015年度)~令和元年度(2019年度)】のページへ

第1期中期目標期間【平成22年度(2010年度)~平成26年度(2014年度)】のページへ



ページのトップへ