第1話 ハマナス

「コンサドーレ」はサッカーチーム、では「コンサレッド」は?(H25.4)

森林研究本部 林業試験場 黒丸 亮(くろまる まこと)

ハマナスの写真  林業試験場緑化樹センターが開発したハマナス4品種のうちの1つがコンサレッドです。コンサドーレを応援する意図が込められています。コンサレッド以外の3品種(ノーストピア、北彩、プリーティーシャイン)も含め、平成25年7月に、いわみざわ公園(岩見沢市)で開催される第22回「ばら制定都市会議(ばらサミット)」で、公園内のバラ園に展示されます。バラを市花・町花に制定した全国22の自治体の代表者が集まり、バラを生かした街づくりに向け、意見交換や技術交流を行うイベントです。

ところで、ハマナスといえば、1978(昭和53)年北海道政110年を記念して、住民投票により北海道の花に指定されました。日本中部以北、サハリン(樺太)、朝鮮半島や沿海州などの海岸に自生するバラ科の樹木で、潮風に向かって先頭になって生きるたくましさ、きれいな花と果実をつける可憐さを兼ね備えています。

  林業試験場ではこれまでに、ハマナスに関して、森林環境と身近なくらしの両面から研究してきました。森林環境面では、特に海岸林の構成樹種として重要な役割を果たしていることを明らかにしました。身近なくらしに関しては、緑化用樹木としての増殖方法、維持管理方法、そして、より観賞価値の高い品種として、上記の4品種を開発しました。苗木の購入を希望される方は、北海道緑生会で販売していますのでご相談下さい。

バラ類だけでは物足りないと思われる方は、林業試験場緑化樹見本園にも足を運ばれてはいかがでしょうか。500種類、約1,600本の緑化樹が展示されており、自由に見学することができます。

もちろん、ハマナス4品種も展示しています。春から秋までいろいろな樹木の花や果実、紅葉が楽しめます。また、雪囲いや剪定の方法など技術的なご相談にも応じています。なお、見本園の花暦や緑化に関する技術情報(グリーンメールNo1~No16)は、林業試験場ホームページからもご覧いただけます。
 

道総研林業試験場のホームページはこちらから

◇もっとハマナスを知るために◇
コンサレッド他、ハマナス4品種(写真)

◇苗木の購入を希望される方はこちらから◇
北海道緑生会

◇こちらにもどうぞお越しください◇
林業試験場緑化樹見本園            


ページのトップへ