第3回道総研オープンフォーラム「北海道に適した循環型社会を目指して」


 第3回道総研オープンフォーラム「北海道に適した循環型社会を目指して」を開催しました。
 基調講演では北海道大学大学院工学研究院の松藤教授をお招きし、「環境にやさしい廃棄物処理・リサイクルとはなにか?」についてお話いただくとともに、道総研の研究職員がリサイクルに関する最新の研究成果を発表し、道内各地から約330名の方々にご参加いただきました。

  日時: 平成27年2月10日(火)10:00~17:00 
  場所: ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区北1条西6丁目)
  主催: 北海道、地方独立行政法人北海道立総合研究機構


基調講演

環境にやさしい廃棄物処理・リサイクルとはなにか?

  北海道大学大学院工学研究院教授 松藤敏彦 氏


成果発表

ホタテ貝殻・牛糞堆肥の安定製造技術と草地での施用法確立

  上川農業試験場天北支場 高橋雅信
  ・パンフレット(PDFファイル)

建設混合廃棄物のリサイクル推進に関する実態調査

  北方建築総合研究所 廣田誠一
  ・パンフレット(PDFファイル)

石灰質未利用資源を用いた高性能排煙処理剤の開発

  工業試験場 内山智幸
  ・パンフレット(PDFファイル)

ホタテウロの利用技術開発

  工業試験場 若杉郷臣
  ・パンフレット(PDFファイル)

農業用廃プラスチックの再利用に関する研究

工業試験場 上出光志
 ・パンフレット(PDFファイル)


パネルディスカッション

北海道におけるリサイクル推進の課題と展望

コーディネーター:北海道大学大学院工学研究院教授 松藤敏彦 氏


パネラー:芽室町企画財政課長  佐野寿行 氏

              北海道漁業協同組合連合会環境部長 井下泰浩 氏

              株式会社苫小牧清掃社 常務取締役 山本康二 氏

              道総研 工業試験場環境・エネルギー部長  髙橋 徹 氏 


ポスターセッション


案内チラシ

チラシPDF


第3回オープンフォーラムA4チラシ表(アウトライン)0113.jpg 第3回オープンフォーラムA4チラシ裏(アウトライン)0113.jpg 

ページのトップへ