札幌市立大学・道総研 共同セミナー『知(ち)活(いき)ゼミナール2016』

 

 

    道総研と札幌市立大学が連携して、地域と一緒に知(ち)を活(い)かす共同セミナー「知活ゼミナール」を昨年度に引き続き開催しました。

    今回は、「心とからだの健康」をテーマに、樹木の香りのリラクゼーション効果やさまざまな利用法についてと、認知症について予防の観点から生活習慣で気をつけていけることなどを紹介し、50名の方にご参加いただきました。


○主催:地方独立行政法人北海道立総合研究機構、札幌市立大学
○日時: 10月15日(土)14:00~16:00

○場所:紀伊國屋書店札幌本店1階インナーガーデン(札幌市中央区北5条西5丁目)

◇プログラム

樹木の香りを利用する」(道総研 林業試験場 研究主幹 脇田陽一

認知症について、予防の視点から」(札幌市立大学 看護学部 助教 近藤圭子

(コーディネーター:札幌市立大学看護学部 教授 小田和美

◇当日の様子です

当日の様子です


◇案内チラシ

PDFファイル

  案内チラシ

ページのトップへ