道総研ティータイムセミナー

ティータイムセミナー「午後の科学」
「おいしい北海道米ができるまで」「あずきの力~心と身体の栄養素~」

道総研が日々取り組んでいる研究の中から、今回は「食」をテーマとして道産食材の「米」と「小豆」についてご紹介し、81名の方々にご参加いただきました。

日 時:平成27年10月31日(土) 15:00~17:00
場 所:紀伊國屋書店札幌本店1F インナーガーデン (札幌市中央区北5条西5-7 sapporo55)
協 賛:ホクレン農業協同組合連合会、株式会社もりもと

おいしい北海道米ができるまで

最近「道産米がおいしくなった」という声が聞かれます。かつては、道産米はおいしくないの代名詞でしたが、現在「ゆめぴりか」をはじめ、おいしいお米が続々登場しています。その開発から現在にいたるまでをご紹介しました。

講師:道総研 上川農業試験場 研究部水稲グループ 研究主幹 佐藤 毅

あずきの力~心と身体の栄養素~

豆類は古くから私たちの食生活には欠かせない食材であり、様々な料理として食卓を飾っています。小豆には、疲れを取り除くビタミンB1、美しい肌を保つために必要なビタミンB2やB6、老化要因と言われる活性酸素を除去するポリフェノールが含まれています。心と身体の栄養素である小豆についてご紹介しました。

講師:道総研 農業研究本部 企画調整部長 加藤 淳

ティータイムセミナー 研究成果パネル展

北海道に暮らすみなさんの生活や産業を支えるために、農業、水産業、林業、工業、食品産業、環境、地質、建築の分野の研究や技術支援を行っています。今回は、私たち道総研が日々取り組んでいる多様な研究開発の取組をパネルでご紹介しました。

日 時:平成27年10月29日(木) ~31日(土) (31日は17:00まで)
場 所:紀伊國屋書店札幌本店1F インナーガーデン

案内チラシ


□ 質問にお答えします

 

ページのトップへ