冬のくらし

道民の皆様を対象に、北海道の冬をもっと快適に暮らすためのセミナー「道総研セミナー 冬のくらし」を次のとおり開催しました。
「雪かき」や「建物の屋根雪対策」、「あたたかな暖房」、「冬の災害に対する備え」など冬に関する身近な話題を道総研ならではの科学の視点からご紹介し、札幌市内外から100名の方々にご参加をいただきました。

  • 日時:平成25年12月14日(土) 13時30分~15時30分
  • 場所:TKP札幌駅カンファレンスセンター 3階 カンファレンスルーム3A
(札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌)

こんなお話をしました

腰に大きく負担のかかる雪かきについて、安全に行うための作業方法や、S字状の柄で体の負担を軽減するスコップの開発秘話をご紹介しました。

毎年、多くの方が事故に遭われる屋根の雪下ろし作業。本格的な雪のシーズンを迎え、事故を未然に防ぐために、建物の屋根雪対策をご紹介しました。

森林資源が豊富な国 日本で、近年、石油の代替エネルギーとしても注目されている「木質ペレット」、「ペレットストーブ」をご紹介しました。

災害が冬に発生した場合の事例をご紹介するとともに、参加者の皆さんにパンフレットを配布し、家の安全対策や非常時の持ち出し品など、とるべき防災対策をご紹介しました。

講演内容はこちら

当日の様子です

会場1.JPG 会場2.JPG 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
休憩時間には、冬のくらしに関するさまざまな研究成果の展示を行いました。
 

展示1.JPG展示2.JPG 

質問にお答えします

参加者の皆様からのご質問への回答はこちら

さらに詳しく知りたい方はこちら

動画(北海道公式チャンネル)
 

案内ちらし

案内ちらし(PDF)

冬のくらしout.jpg 冬のくらしout2.jpg 

ページのトップへ