反芻家畜の心拍数および放牧行動の測定のための簡易ラジオテレメトリーシステム

岡本全弘・渡辺 寛・田口礼造(新得町富村牛中学校)

新得畜試研究報告 5.33-42(1973)

 無拘束の反芻家畜より,生理学的・行動学的データーを収集するための簡易ラジオテレメトリーシステムを開発した。小型FM送信機および自記電接計数器を活用するために必要な信号リレーを製作した。
 受信機として、ポータブルラジオを使用し,テープレコーダー,心電計,ペンレコーダーおよび自記電接計数器を記録機器として使用した。
 搬送周波数は 76~90MHzであり,送信機の大きさは10×7×3cm,重量は乾電池とも120gである。電池の寿命は連続使用で約70時間であった。実用距離は約100mであった。
 本システムにより,心拍数,採食時間,反芻時間,採食時および反芻時のそしゃく数,歩行活動などが遠隔測定された。自記電接計数器は安価であり,特にそしゃく行動の記録が解読しやすい形でなされ,簡便で有効であった。また,乾電池で作動するので,放牧地においても実用的であった。