家畜の経済形質の相互関連について
 I 産卵鶏の経済形質

渡辺 寛・田中正俊

新得畜試研究報告 7.43-54(1976)

 北海道,愛知,福岡の3場所で自然日長のもとで飼養した白色レグホーン種閉鎖鶏群の同一雄種鶏(場所により6~10羽)に配した同一雌種鶏(種雄鶏あたり約10羽)より生産した各暦月ふ化びな 1,534羽より得た初産日齢,年平均卵重,10か月齢体重,年産卵数等の6形質とふ化時の日長時間などの資科から得た相関行列,偏相関行列に対し,バリマックス分析を行い,その単純構造から形質間の関連性を推定した。

  1. 初産日齢,年産卵数,初産体重等の6形質と日長時間の単純相関行列を場所ごとに算出し、合成変量を検討したが,場所によって形質間の相互の関連がかなり異なる傾向が認められた。
  2. 環境条件(ふ化月の日長時間),供試鶏の遺伝的形質(平均卵重,10 か月齢体重)を一定とした偏相関から合成変量を算出し検討したが,これらの形質の効果を除くことにより,形質相互の関連に変動が認められた。変動の程度は、形質,場所により一定の傾向は認められなかった。
  3. 調査した項目のうち,平均卵重,10か月齢体重,日長時間の3項目を除いた4形質 の合成変量のパターンは,単純相関の合成変量のパターンにし,各場所ともやや 類似したパターンとなった。
 以上の結果から,今回とりあげた形質相互の関連は,環境条件や遺伝的な要因等によって,変動することが推測された。