ホルスタイン種去勢肥育牛の枝肉測定値および冷屠体重から求めた正肉量の推定式

新名正勝・森 鬨夫・清水良彦・小堤恭平、岡田光男(農林省草地試験場)

新得畜試研究報告 8.1-6(1977)

 ホルスタイン種去勢肥育牛51頭の枝肉を用いて,13の枝肉測定値と冷屠体重から正肉量を簡便に推定する重回帰方程式を求めた。
 その結果,次の回帰方程式が得られた。

 Y(正肉量,kg)=0.723×(冷屠体重,kg)+4.18
  重相関係数  0.95
  標準誤差   5.30

 本式を用いて,新たなホルスタイン種去勢肥育牛36頭について推定値と実測値の単純相関係数を求めたところ,0.99と極めて高い値を示した。また,本式の個々の冷屠体重に対する95%信頼区間は,冷屠体重の標準偏差の±2倍の点(278kg,366kg)と冷屠体重の平均値(322kg)の点の間にほとんど差が認められなかった。
 これらのことから,本式はホルスタイン種去勢肥育牛における278~366kgの冷屠体重の範囲で,正肉量を求める推定式としての適合性が認められた。