圧縮成形乾草の給与がそしゃく行動に及ぼす影響

岡本全弘・渡辺 寛

新得畜試研究報告 8.21-27(1977)

 ヘイキューブやヘイウエファ主体の飼養がめん羊および乳牛のそしゃく行動におよぼす影響を明らかにしようとして,2つの試験を実施した。試験1では同一ほ場より梱包乾草,ヘイキープならびにヘイウエファを調製し,3頭のめん羊に給与し,採食時および反すう時のそしゃく行動を比較検討した。
 試験2では泌乳中の乳牛3頭を供試し,これらに4%FCMの1/4量の配合飼科を与え,飼養標準に対する不足分をヘイキューブと梱包乾草とで補なった。キューブと乾草の比率をTDN比で100:0,75:25ならびに50:50とし,そしゃく行動を比較検討した。
 その結果,試験1では乾草,ウェファ,キューブの順で採食時間,反すう時間,採食時および反すう時のそしゃく数が多く,反すう中に吐き戻された食塊数も多かった。食塊当りのそしゃく数や反すう時のそしゃく速度には明確な傾向は認められなかった。試験2では粗飼料中のキューブの比率が増すにつれて採食および反すうに費した時間およびそしゃく回数が低下した。
 これらの結果から,キューブやウェファの給与は採食時および反すう時のそしやく量を減らすが,偽反すうの誘起など反すう行動の質的な変化はほとんど起さないものと考察した。