めん羊の乾草摂取量と反芻行動との関係

岡本全弘

新得畜試研究報告 10.41-43(1979)

 細切したチモシー1番乾草を2頭のめん羊に給与した。乾草の摂取量は1日当り400,500600,800,1,000,1,200,1,400ならびに1,492gの8段階で,この順に,それぞれ5日間給与した。反芻行動の測定はそれぞれ5日目に24時間連続して実施した。
 乾草の給与量を増すにつれて,反芻時間および反芻食塊吐出回数は増大したが,その増加幅は逓減し,反芻時間は1日当り600分前後で,反芻食塊吐出回数は670回前後でそれぞれプラトーに達した。