Theileria sergenti 凍結標準株予防液によるタイレリア病の予防

岸 昊司・工藤卓二・八田忠雄・森 清一・谷口隆一・杉崎義一・佐藤 勇

新得畜試研究報告 11.7-12(1981)

 農林水産省家畜衛生試験場九州支場試作のTheileria sergenti 凍結標準株予防液の2種類(標準株A:福島種畜牧場由来のT.sergenti 1.7×10 8個/ml 感染凍結血液,標準株 B:同3.6×10 7個/ml感染凍拮血液)について北海道十勝地方のタイレリア病に対する予防効果を検討した。
 その結果,対照群11頭中9頭が放牧期間に重度の貧血状態に陥り,発熱,食欲不振,群行動不能を示す典型的なタイレリア病になった。しかし,標準株A を接種した12頭,並びに同株Bを接種した 12頭は本病発生極期の6~7月に軽度な貧血を示したが,臨床的発症に至らず,両予防液は有効と判断された。臨床並びに血液所見から両予防液の効力には大差がないものと考えられた。