でん粉粕サイレージ給与時における泌乳牛の血液成分の変化

森 清一・工藤卓二・坂東 健・原 悟志・八田忠雄・恒光 裕

新得畜試研究報告 15.41-49(1986)

 ばれいしょでん粉粕サイレージの給与が,泌乳牛の血液性状に及ぼす影響を明らかにするため,一つの試験を実施した。
 試験1は,ホルスタイン泌乳牛6頭を用い,とうもろこしサイレージを乾物9kg給与した区とその3および6kgをばれいしょでん粉粕サイレージで代替した区の3処理について,1期21日間の3×3ラテン方格法により血液性状を調べた。DCP給与量は大豆粕により調整した。
 試験2は,同じくホルスタイン泌乳牛6頭を用い,牧草サイレージを乾物9kg給与した区およびその半量をポテトプロテイン2%添加ばれいしょでん粉粕サイレージで代替した区の2処理について血液性状を調べた。なお試験1,2とも乾草は飽食量を,濃厚飼料は乳量に応じた量を給与した。
 その結果,試験1,2のいずれにおいても,ばれいしょでん粉粕サイレージの給与により,次のことが認められた。

  1. DCP摂取量/要求量は,いずれも約100%と十分であったにもかかわらず,血中 尿素窒素が低下した。
  2. 総コレステロール,遊離およびエステル型コレステロール,リン脂質が低下した。
 以上の結果は,すべて易発酵性炭水化物の摂取増加に起因しているものと考えられる。また,血中尿素窒索の低下は蛋白摂取量の不足のみならず,易発酵性炭水化物の摂取増加によっても生じることが示唆された。