黒毛和種去勢牛の肥育過程における血清脂質の変化と屠体形質との関係

西邑隆徳・佐藤幸信・川崎 勉・森 清一

新得畜試研究報告 16.19-24(1988)

 黒毛和種去勢牛の肥育過程における血清脂質の変化を調べるとともに,血清脂質と屠体形質との関係について検討した。
 肥育過程における血清脂質の変化には大きく分けて2つのパターンが認められた。総コレステロール,遊離コレステロール,リン脂質および総脂質近似値は肥育前半に増加し,後半には減少を示した。一方,トリグリセライドと遊離脂肪酸は肥育初期に減少した後,肥育終了時までは徐々に増加した。
 血清脂質と屠体形質との関係では,肥育開始後4週目において,総コレステロール,遊離コレステロール,リン脂質,トリグリセライドおよび総脂質近似値と皮下脂肪厚との間に高い正の相関が,総コレステロール,遊離コレステロールおよびリン脂質とロース部構成の脂肪割合との間に有意な正の相関が認められた。
肥育終了時では,遊離脂肪酸と脂肪交雑との間に有意な正の相関が認められた。また,血清脂質割合と屠体形質との相関では胸最長筋の粗脂肪含量およびロース部構成の脂肪割合との関係が注目された。