トウモロコシサイレージ主体飼養における牧草サイレージの併給が乳牛の飼料摂取量と乳生産に及ぼす影響

坂東 健・出岡謙太郎

新得畜試研究報告 17.7-12(1990)

 ホルスタイン泌乳牛12頭を供試してラテン方格法により,トウモロコシサイレージ主体飼養における高水分および低水分牧草サイレージの併給が飼料摂取量,乳量,乳組成などに及ぼす影響について,乾草併給を対照にして検討した。同一草地から1番草高水分サイレージ,1番草低水分サイレージ,2番草低水分サイレージおよび2番草乾草を調製し,トウモロコシサイレージに併給して自由採食させた。
 乾物摂取量,DCPおよびTDNの摂取量,4%FCM量,乳組成および体重において1番草高水分サイレージ併給区と1番草低水分サイレージ併給区,また2番草低水分サイレージ併給区と2番草乾草併給区の間に,それぞれ有意差は認められなかった。
 以上から,牧草サイレージはトウモロコシサイレージ主体飼養において併給する粗飼料として乾草の代わりに利用できることが認められた。