試験研究成果一覧

道内試験研究機関等が行う農業関係試験研究の成果をまとめています。

北海道農政部
道総研農業研究本部

 
道内試験研究機関等が行う農業関係試験研究の成果は、 具体的な成績を北海道農業試験会議成績会議で検討し、農業及び農産物に係る 新たな技術・品種として普及指導することが有効なものを、普及奨励事項、普及推進事項、 指導参考事項、指導参考事項、研究参考事項、行政参考事項の5つの区分に認定します。 

1 普及奨励事項
改善効果の著しい新たな技術・品種として普及奨励すべき事項

2 普及推進事項
新たな技術・品種として普及を推進すべき事項

3 指導参考事項
新たな知見・技術として指導上の参考となる事項

4 研究参考事項
研究・開発に関する完成度の高い新しい試験研究成果であって、技術の研究・開発に有効な事項

5 行政参考事項
農業行政の企画・遂行に有効で、特に参考となる事項

農業試験会議成績会議で認定された課題が昭和26年(1951年)から掲載されています。
本ホームページ上に掲載されている研究成果概要およびパンフから転載・複製する場合は、道総研農業研究本部の許可が必要です。
一般課題は成果概要を掲載しています。平成15年以降の成果はHTML版とPDF版が掲載されています。
その後の研究の進展等で使われなくなった品種や技術についても掲載されています。ご注意ください。

一般課題

昭和(年)
27
37
47
57
平成 (年)
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30








除草剤・調節剤

昭和(年)
平成 (年)
18

殺虫剤・殺菌剤


昭和(年)
平成 (年)

その他資材

昭和(年)
平成 (年)

性能試験

昭和(年)
平成 (年)

農業技術情報広場へ

ページのトップへ