殺虫剤・殺菌剤 H2

表中頁は,当該年次の「普及奨励ならびに指導参考事項」記載頁です。

課題名
ヒメトビウンカに対するエトフェンプロックス・フサライド・カスガマイシン・バリダマイシンA水和剤 267
ヒメトビウンカに対するエトフェンプロックス・カルタップ粉剤DL 267
ヒメトビウンカに対するエトフェンプロックス・カスガマイシン・フサライド水和剤 267
ヒメトビウンカに対するイソキサチオン・MTMC粉剤DLの効果 267
イネミズゾウムシ緊急対策試験 216
イネミズゾウムシに対するチオシクラム・エトフェンプロックス粉剤DL(未登録)の効果 277
イネミズゾウムシに対するシクロプロトリン・NAC粒剤の効果 274
イネミズゾウムシに対するカルボスルファン粒剤(3%)の効果 276
イネドロオイムシに対するシクロプロトリン・NAC粒剤の効果 270
イネドロオイムシに対するシクロプロトリン・NAC粒剤DLの効果 272
イネドロオイムシに対するシクロプロトリン・BPMC粒剤DL(未登録)の効果 272
イネドロオイムシに対するエトフェンプロックス・カルタップ塩酸塩粉剤DLの効果 272
イネドロオイムシに対するエトフェンプロックス・カルタップ塩酸塩水和剤 272
イネドロオイムシに対するエトフェンプロックス粒剤の効果 270
小麦のムギヒゲナガアブラムシに対するトラロメトリン乳剤(未登録)の効果 278
小麦のムギヒゲナガアブラムシに対するエトフェンプロックス乳剤(未登録)の効果 278
小麦のムギヒゲナガアブラムシに対するMEP2%粉剤DL(未登録)の効果 278
菜豆のジャガイモヒゲナガアブラムシ(黄化病)に対するエチルチオメトン(2%)入り肥料 300
小豆のフキノメイガに対するイソキサチオン・エトフェンプロックス乳剤(未登録)の効果 293
大豆のマメシンクイガに対するシフルトリン乳剤の効果 296
菜豆の黄化病(ジャガイモヒゲナガアブラムシ)に対するエトフェンプロックス乳剤 302
大豆のジャガイモヒゲナガアブラムシに対するエチルチオメトン(2%)入り肥料 298
小豆のダイジシストセンチュウに対するホイチアゼート粒剤(未登録)の効果 295
大豆のマメシンクイガに対するプロチオホス粉剤の効果 296
馬鈴しょのワタアブラムシに対するビフェントリン水和剤(未登録)の効果 280
馬鈴しょのジャガイモヒゲナガアブラムシに対するエチルチオメトン入り肥料 281
馬鈴しょのワタアブラムシに対するフルシトリネート・ピラクロホス水和剤 280
馬鈴しょのジャガイモシストセンチュウに対するホスチアゼート粒剤(未登録)の効果 285
馬鈴しょのナイトビハムシに対するカルボスルファン(3%)粒剤(未登録)の効果 283
てん菜のヨトウガに対するフルフェノクスロン乳剤(未登録)の効果 289
てん菜のヨトウガに対するピラクロホス水和剤の効果 286
てん菜のヨトウガに対するトラロメトリン乳剤(未登録)の効果 289
てん菜のヨトウガに対するテフルベンズロン乳剤(未登録)の効果 289
てん菜のカメノコハムシに対するフルシトリネート乳剤(未登録)の効果 292
きゅうりのオンシツコナジラミに対するトラロメトリン乳剤の効果 309
メロンのナミハダニに対するヘキシチアゾクス・DDVP乳剤の効果 305
メロンのワタアブラムシに対するフルバリネート水和剤の効果 306
スイカのワタアブラムシに対するヘキシチゾクス・DDVP乳剤の効果 308
スイカのハダニ類に対する酸化フェンブタスズ水和剤の効果 307
いちごのアブラムシ類に対するベンゾエピン粒剤の効果 318
いちごのアブラムシ類に対するカルボスルファン粒剤(未登録)の効果 319
いちごのアブラムシ類に対するフルバリネート・ヘキシチアゾクス水和剤(未登録)の効果 321
キャベツのコナガに対するカルタップ・ピラクロホス水和剤の効果 311
キャベツのコナガに対するトラロメトリン乳剤の効果 310
キャベツのヨトウガに対するチオジカルブ水和剤の効果 314
キャベツのモンシロチョウに対するカルタップ・ピラクロホス水和剤の効果 313
キャベツのコナガに対するチオシクラム水和剤の効果 310
はくさいのコナガに対するトラロメトリン乳剤の効果 315
はくさいのコナガに対するカルタッフプ・ピラクロホス水和剤の効果 315
はくさいのコナガに対するBT水和剤の効果 315
たまねぎのネギアザミウマに対するフルバリネート水和剤(未登録)の効果 303
だいこんのキスジトビハムシに対するカルボスルファン粒剤(3%)の効果 316
だいこんのキスジトビハムシに対するテフルトリン粒剤(未登録)の効果 316
りんごのリンゴハダニに対するフェンピロキシメートフロアブル(未登録)効果 327
りんごのハマキムシ類に対するトラロメトリンフロアブルの効果 323
りんごのナミハダニに対するフェンピロキシメートフロアブル(未登録)の効果 328
りんごのキンモンホソガに対するフルシトリネート液剤の効果 325
りんごのキンモンホソガに対するトラロメトリンフロアブルの効果 324
りんごのキンモンホソガに対するシハロトリン水和剤の効果 325
ハスカップのハマキムシに対するペルメトリン乳剤(未登録)の効果 329
ハスカップのニンジンアブラムシに対するペルメトリン乳剤(未登録)の効果 330
北海道におけるアワヨトウ発生の推定法(寒地害虫の発生要因の解明) 223
水稲ばか苗病菌のベンゾイミダゾール系薬剤に対する耐性化と緊急対策試験 206
紋枯病に対するバリダマイシン液剤の効果 231
ばか苗病に対するペフラゾエート水和剤の効果 232
ばか苗病に対するプロクロラス乳剤(未登録)の効果 232
ばか苗病に対するトリフルミゾール乳剤の効果 232
いもち病に「エトフェンプロックス・カスガマイシン・バリダマイシン・フサライド水和剤」の効果 229
いもち病に対する「エトフェンプロックス・カスガマイシン・・フサライド水和剤」の効果 230
小麦条斑病の生態解明と防除対策 82
小麦の赤さび病に対するプロピコナゾール乳剤(未登録)の効果 238
小麦の赤かび病に対するプロピコナゾール乳剤(未登録)の効果 236
小麦の赤かび病に対するジニコナゾールMドライフロアブル(未登録)の効果 236
小麦の赤かび病に対するイミノクタジン酢酸塩液剤(未登録)の効果 236
小麦の赤かび病に対する水和硫黄ドライフロアブル(未登録)の効果 236
小麦の眼紋病に対するプロピコナゾール乳剤(未登録)の効果 234
小麦のうどんこ病に対する水和硫黄剤フロアブル(未登録)の効果 239
菜豆黄化病の多発要因解明とその防除法確立に関する試験 219
菜豆の根腐症に対するチウラム・ベノミル水和剤の効果 246
菜豆の菌核病に対するジェトフェンカルブ・プロシミドン水和剤(未登録)の効果 245
そうか病菌のポテトジュース(デカンター排液)中などにおける存否確認 209
フェニルアマイド系殺菌剤耐性の馬鈴しょ疫病菌の発生と分布 212
ポテトジュース中のそうか病菌に対する消毒試験 209
てん菜の苗立枯病に対するダゾメット微粒剤(未登録)の効果 241
てん菜のそう根病に対するダゾメット微粒子(未登録)の効果 243
きゅうりのうどんこ病に対するキノキリン系・トリアジメホン水和剤の効果 258
きゅうりの斑点細菌病に対する8-ヒドロキシキノリン銅・オキソリニック酸水和剤の効果 256
トマトの疫病に対するオキサジキシル・銅水和剤の効果 252
メロンのべと病に対するホセチル水和剤の効果 250
いちごのうどんこ病に対するフェナリモル水和剤の効果 260
キャベツの軟腐病に対するノニルファノールスルホン酸銅水和剤の効果 259
はくさいの軟腐病に対するノニルフェノールスルホン酸銅水和剤の効果 255
たまねぎの乾腐病に対するフルアジナム水和剤(未登録)の効果 247
たまねぎの乾腐病に対するトリフルミゾール水和剤(未登録)の効果 247
たまねぎの軟腐病に対するストレプマイシン・オキシテトラサイクリン・水酸化第2銅 248
食用ゆりの鱗茎さび症に対するトリフルミゾール水和剤(未登録)の効果 253
食用ゆりの鱗茎さび症に対する有機銅80水和剤(未登録)の効果 253
食用ゆりの鱗茎さび症に対するペフラゾエート水和剤(未登録)の効果 253
食用ゆりの鱗茎さび症に対するフルアジナム水和剤(未登録)の効果 253
アスパラガスの斑点病に対するTPNフロアブルの効果 251
りんごの黒星病に対するフェナリモル・有機銅水和剤の効果 262
りんごの斑点落葉病に対するイミノクタジン酢酸塩液剤の効果 261
りんごの黒星病に対するジラム・チウラム・ピリフェノックス水和剤の効果 264
おうとうの灰星病に対するトリフルミゾール水和剤の効果 266
特産農産物における農薬残留対策試験 225

ページのトップへ