殺虫剤・殺菌剤H6

表中頁は,当該年次の「普及奨励ならびに指導参考事項」記載頁です。

課題名
カメムシの水田内発生予測システムと防除法 217
水稲の水稲ヒメトビウンカに対するエトフェンプロツクス油剤の効果 266
水稲のイネミズゾウムシに対するシクロプロトリン粒剤(パック)の効果 267
水稲のイネドロオイムシに対するイミダクロプリド粒剤の効果 268
水稲のイネドロオイムシに対するエチルメチオニン・チオシクラム粒剤の効果 270
水稲のイネミズゾウムシに対するカルボスルファン・プロパホス粒剤の効果(H5未掲載分) 307
小麦のアブラムシ類に対するエトフェンプロックス乳剤の効果(H4未掲載分) 298
てんさいのヨトウガに対するフルシトリネート液剤の効果 271
きゅうりのサツマイモネコブセンチュウに対するホスチアゼート粒剤の効果 272
きゅうりのワタアブラムシに対するイミダクロプリド粒剤の効果 274
きゅうりのアブラムシ類に対するビフェントリン水和剤の効果 275
トマトのサツマイモネコブセンチュウに対するホスチアゼート粒剤の効果 277
なすのナミハダニに対するミルベメクチン乳剤の効果 279
メロンのアブラムシ類に対するビフェントリン水和剤の効果 276
メロンのナミハダニに対するテブフェンピラド乳剤EWの効果(H5未掲載分) 308
キャベツの食葉性害虫の新食害痕を指標とした要防除水準 220
キャベツのコナガに対するBT水和剤の効果(1) 280
キャベツのコナガに対するBT水和剤の効果(2) 281
キャベツのヨトウガに対するエトフェンプロツクス乳剤EWの効果 283
キャベツのネキリムシ類に対するイソキサチオン粒剤の効果 284
にんじんのキタネグサレセンチュウに対するオキサミル粒剤の効果 285
たまねぎのネギアザミウマに対するトラロメトリン乳剤の効果(H4未掲載分) 299
たまねぎのネギアザミウマ防除効率化試験 225
北海道の施設果菜類に発生しサツマイモネコブセンチュウの防除対策 222
カーネーションのナミハダニに対するフェンピロキシメート水和剤Fの効果 295
宿根カスミソウのヨトウガに対するトラロメトリン水和剤Fの効果 296
宿根カスミソウのヨトウガに対するエトフェンプロックス乳剤の効果 297
りんごのキンモンホソガに対するビフェントリン水和剤の効果 287
りんごのキンモンホソガに対するフルバリネート乳剤の効果 288
りんごのハマキムシ類に対するクロルフルアズロン水和剤Fの効果 289
りんごのリンゴハダニに対するテブフェンピラド水和剤の効果 290
りんごのナミハダニに対するフルフェノクスロン乳剤の効果(H4未掲載分) 300
りんごのリンゴハダニに対するフルフェノクスロン乳剤の効果(H4未掲載分) 301
りんごのモモシンクイガに対するフルシトリネート液剤の効果(H4未掲載分) 302
ぶどうのチャノキイロアザミウマに対するフルシトリネート液剤の効果 291
ぶどうのナミハダニに対するピリダベン水和剤の効果 292
ぶどうのナミハダニに対する酸化フェンブタスズ水和剤の効果 293
おうとうのナミハダニに対するピリダベン水和剤の効果 294
ハスカップのハマキムシ類に対するペルメトリン乳剤の効果(H4未掲載分) 303
ハスカップのニンジンアブラムシに対するペルメトリン乳剤の効果(H4未掲載分) 305
イネ黒すじ萎縮病の発生実体と感染・発病 202
水稲の紋枯病に対するジクロメジン水和剤Fの効果 231
水稲のばか苗病に対するイプコナゾール・銅水和剤Fの効果 232
水稲のばか苗病に対するイブコナゾール水和剤の効果(H4未掲載分) 261
小麦のうどん粉病に対する水和硫黄剤Fの効果 233
小麦の赤かび病に対する水和硫黄剤Fの効果 234
豆類灰色かび病(ジカルボキシイミド系剤耐性菌)の防除対策(追補) 207
小豆の灰色かび病に対するプロシミドン水和剤の体系防除の効果 236
小豆の灰色かび病に対するプロシミドン水和剤の混用防除の効果 236
小豆の菌核病に対するフルアジナム水和剤の効果 237
小豆の菌核病に対するプロシミドン水和剤の体系防除の効果 238
小豆の菌核病に対するプロシミドン水和剤の混用防除の効果 238
菜豆(いんげん)の灰色かび病に対するプロシミドン水和剤の体系防除の効果 239
菜豆(いんげん)の灰色かび病に対するプロシミドン水和剤の混用防除の効果 239
菜豆(いんげん)の菌核病に対するプロシミドン水和剤の体系防除の効果 241
菜豆(いんげん)の菌核病に対するプロシミドン水和剤の混用防除の効果 241
菜豆(いんげん)の灰色かび病に対するジエトフェンカルブ・チオファネートメチル水和剤の効果(H4未掲載分) 262
ばれいしょの疫病に対する銅水和剤DFの効果 235
テンサイ西部萎黄病の多発原因の究明と対策 204
テンサイそう根病の系統とその遺伝子診断 525
てんさいの褐斑病に対するジフェノコナゾール乳剤の効果(H4未掲載分) 263
てんさいの斑点病に対するカスガマイシン・銅水和剤の効果(H5未掲載分) 265
いちごの萎黄病、萎凋病防除対策試験 213
いちごの萎黄病に対するクロルピクリンくん蒸剤の土壌処理効果 245
いちごの萎黄病に対するクロルピクリン錠剤の土壌処理効果 246
いちごの萎黄病に対するダゾメット粉粒剤の土壌処理効果 247
いちごの萎凋病に対するクロルピクリンくん蒸剤の土壌処理効果 249
いちごのうどん粉病に対するミクロブタニル水和剤の効果 250
はくさいの軟腐病に対する銅水和剤の効果 244
アスパラガスの茎枯病に対するチオファネートメチル水和剤の効果 251
アスパラガスの茎枯病に対するフルアジナム水和剤の効果 252
ブロッコリーの根こぶ病に対するフルスルファミド粉剤の効果 242
酸性水溶液の散布による野菜類細菌病の防除 209
きくの白さび病に対するヘキサコナゾール水和剤Fの効果 258
きくの白さび病に対するミクロブタニル乳剤の効果 259
ばらのうどんこ病に対するトリフルミゾール乳剤の効果 260
りんごの黒星病に対するジフェノコナゾール水和剤の効果 253
りんごの斑点落葉病に対する有機水和剤Fの効果 254
ぶどうのべと病に対する有機水和剤の効果 255
ぶどうの黒とう病に対するイミノクタジン酢酸塩液剤の効果 256
おうとうの灰星病に対するミクロブタニル水和剤の効果 257
水稲の減農薬・減化学肥料栽培の実態解析―減農薬の実態解析- 227
平成5年度の発生にかんがみ注意すべき病害虫 192

ページのトップへ