殺虫剤・殺菌剤H14(H13年度)

表中頁は,当該年次の「普及奨励ならびに指導参考事項」記載頁です。

大項目 課題名 年次
殺菌剤
稲作 1)水稲のいもち病に対するフィプロニル・ジクロシメット粒剤(0.6%・3.0%)の効果 H14 280
稲作 2)水稲のいもち病に対するフィプロニル・ジクロシメット粒剤(0.6%・3%)(未登録・処理法変更:床土混和)の効果 H14  
稲作 3)水稲のいもち病に対するフィプロニル・プロベナゾール粒剤(施用時期変更)の効果 H14 281
稲作 4)水稲のいもち病に対するMEP・カスガマイシン・ジクロシメット粉剤DL(未登録)の効果 H14  
稲作 5)水稲のいもち病に対するMEP・ジクロシメット粉剤DL(2.0%・0.3%)(未登録)の効果 H14  
稲作 6)水稲のいもち病に対するジクロシメット粉剤DLの効果 H14 283
稲作 7)水稲のいもち病に対するフェノキサニル粒剤の効果 H14 285
稲作 8)水稲のいもち病に対するフェノキサニル粒剤(7%)の効果 H14 287
稲作 9)水稲のいもち病に対するフサライド水和剤Fの効果 H14 289
稲作 10)水稲のいもち病に対するメトミノストロビンパック粒剤(施用時期変更)の効果 H14 291
畑作 11)小麦のうどんこ病に対するシフルフェナミド水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 12)小麦の褐色雪腐病に対するシアゾファミド水和剤F(未登録)の効果 H14  
畑作 13)大豆の斑点細菌病に対する銅水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 14)小豆の褐斑細菌病に対するECP・カスガマイシン・チウラム粉剤(未登録)の効果 H14  
畑作 15)小豆の灰色かび病に対するチオファネートメチル・メパニピリム水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 16)菜豆のかさ枯病に対する銅(塩基性塩化銅)水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 17)菜豆の炭疽病に対するジエトフェンカルブ・チオファネートメチル水和剤の効果 H14 293
畑作 18)菜豆の炭疽病に対するチオファネートメチル水和剤(未登録)の効果 H14  
畑作 19)菜豆の炭疽病に対するチオファネートメチル水和剤F(未登録)の効果 H14  
畑作 20)菜豆の炭疽病に対するチオファネートメチル・メパニピリム水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 21)菜豆の灰色かび病に対するチオファネートメチル・メパニピリム水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 22)ばれいしょの粉状そうか病に対するフルスルファミド水和剤F(未登録)の効果 H14  
畑作 23)ばれいしょの疫病に対するベンチアバリカルブ・TPN水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 24)ばれいしょの夏疫病に対するシモキサニル・ファモキサドン水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 25)てんさいの褐斑病に対するジフェノコナゾール乳剤(未登録・少量散布)の効果 H14  
畑作 26)てんさいの褐斑病に対するテトラコナゾール乳剤(未登録・少量散布)の効果 H14  
園芸 27)ごぼうの黒条病に対するフルアジナム水和剤の効果 H14  
園芸 28)レタスの灰色かび病に対するイプロジオン水和剤の効果 H14 298
園芸 29)レタスの灰色かび病に対するジエトフェンカルブ・プロシミドン水和剤の効果 H14 300
園芸 30)レタスの菌核病に対するイプロジオン水和剤の効果 H14 301
園芸 31)レタスの菌核病に対するジエトフェンカルブ・プロシミドン水和剤の効果 H14 302
園芸 32)なすのうどんこ病に対するイミノクタジンアルベシル酸塩水和剤の効果 H14 304
園芸 33)なすのうどんこ病に対するトリフルミゾール乳剤の効果 H14 305
園芸 34)トマトの疫病に対するシモキサニル・マンゼブ水和剤の効果 H14 306
園芸 35)トマトの疫病に対するマンゼブ水和剤Fの効果 H14 307
園芸 36)トマトの葉かび病に対するアゾキシストロビン水和剤Fの効果 H14 308
園芸 37)トマトの葉かび病に対するテトラコナゾール液剤の効果 H14 309
園芸 38)きゅうりのべと病に対するシアゾファミド水和剤Fの効果 H14 311
園芸 39)きゅうりのべと病に対するTPN水和剤F(53%)の効果 H14 312
園芸 40)きゅうりのうどんこ病に対するイミノクタジンアルベシル酸塩・フェンヘキサミド水和剤の効果 H14 313
園芸 41)かぼちゃのうどんこ病に対するテトラコナゾール液剤の効果 H14 314
園芸 42)すいかのつる枯病に対するTPN水和剤Fの効果 H14 316
園芸 43)メロンのべと病に対するシアゾファミド水和剤Fの効果 H14 317
園芸 44)メロンのべと病に対するシモキサニル・マンゼブ水和剤の効果 H14 318
園芸 45)メロンのうどんこ病に対する炭酸水素カリウム水溶剤の効果 H14 319
園芸 46)メロンのうどんこ病に対するポリオキシン複合体水溶剤の効果 H14 320
園芸 47)メロンのつる枯病に対するポリオキシン複合体水溶剤の効果 H14 322
園芸 48)りんごの斑点落葉病に対するシプロジニル・ジラム水和剤の効果 H14 323
園芸 49)りんごの斑点落葉病に対するジラム・チウラム水和剤Fの効果 H14 324
園芸 50)りんごの黒星病に対するフェンブコナゾール水和剤Fの効果 H14 326
園芸 51)ぶどうの灰色かび病に対するフェンヘキサミド水和剤DFの効果 H14 327
園芸 52)おうとうの灰星病に対するイミノクタジンアルベシル酸塩水和剤Fの効果 H14 329
園芸 53)おうとうの灰星病に対するフェンブコナゾール水和剤Fの効果 H14 330
園芸 54)おうとうの灰星病に対するフェンヘキサミド水和剤DFの効果 H14 332
殺虫剤
水稲 1)水稲のイネドロオイムシに対するクロチアニジン水溶剤(未登録)の効果 H14  
水稲 2)水稲のイネドロオイムシに対するジノテフラン粉剤DL(未登録)の効果 H14  
水稲 3)水稲のイネドロオイムシに対するジノテフラン粒剤(未登録)の効果 H14  
水稲 4)水稲のイネドロオイムシに対するフィプロニル・ジクロシメット粒剤(0.6%・3%)の効果 H14 342
水稲 5)水稲のイネドロオイムシに対するフィプロニル・ジクロシメット粒剤(0.6%・3%)(未登録・処理法変更:床土混和)の効果 H14  
水稲 6)水稲のヒメトビウンカに対するシラフルオフェン・カスガマイシン・フサライド水和剤F(少量散布)の効果 H14 343
水稲 7)水稲のフタオビコヤガに対するクロチアニジン粒剤(未登録)の効果 H14  
水稲 8)水稲のフタオビコヤガに対するクロチアニジン粉剤DL(未登録)の効果 H14  
水稲 9)水稲のフタオビコヤガに対するジノテフラン粉剤DL(未登録)の効果 H14  
水稲 10)水稲のアカヒゲホソミドリカスミカメに対するMEP・ジクロシメット粉剤DL(2%・0.3%)(未登録)の効果 H14  
水稲 11)水稲のアカヒゲホソミドリカスミカメに対するMEP・ジクロシメット粉剤DL(3%・0.3%)の効果 H14 345
水稲 12)水稲のアカヒゲホソミドリカスミカメに対するシラフルオフェン・カスガマイシン・フサライド水和剤F(少量散布)の効果 H14 346
畑作 13)とうもろこしのムギクビレアブラムシに対するピメトロジン水和剤(未登録)の効果 H14  
畑作 14)大豆のジャガイモヒゲナガアブラムシに対するアセフェート水和剤(未登録)の効果 H14  
畑作 15)大豆のナミハダニに対するミルベメクチン乳剤(未登録)の効果 H14  
畑作 16)菜豆のジャガイモヒゲナガアブラムシに対するチアメトキサム水溶剤SG(未登録)の効果 H14  
畑作 17)ばれいしょのジャガイモヒゲナガアブラムシに対するエトフェンプロックスマイクロカプセル剤(未登録)の効果 H14  
畑作 18)ばれいしょのジャガイモヒゲナガアブラムシに対するフロニカミド水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 19)ばれいしょのジャガイモヒゲナガアブラムシに対するシハロトリン乳剤の効果 H14 348
畑作 20)ばれいしょのジャガイモヒゲナガアブラムシに対するチアメトキサム水溶剤SGの効果 H14 350
畑作 21)ばれいしょのワタアブラムシに対するフロニカミド水和剤DF(未登録)の効果 H14  
畑作 22)ばれいしょのワタアブラムシに対するジノテフラン水溶剤SG(未登録)の効果 H14  
畑作 23)ばれいしょのオオニジュウヤホシテントウに対するアセタミプリド液剤の効果 H14 351
畑作 24)ばれいしょのオオニジュウヤホシテントウに対するアセタミプリド水溶剤の効果 H14 353
畑作 25)てんさいのテンサイトビハムシに対するクロチアニジン水溶剤(未登録)の効果 H14  
畑作 26)てんさいのテンサイトビハムシに対するジノテフラン水溶剤SG(未登録・濃度変更)の効果 H14  
畑作 27)てんさいのテンサイトビハムシに対するチアメトキサム水溶剤SG(未登録)の効果 H14  
畑作 28)てんさいのヨトウガに対するアセフェート水溶剤(未登録・少量散布)の効果 H14  
畑作 29)てんさいのヨトウガに対するアセフェート水和剤(未登録・少量散布)の効果 H14  
畑作 30)てんさいのヨトウガに対するシペルメトリン水和剤DF(未登録・少量散布)の効果 H14  
園芸 31)だいこんのキスジトビハムシに対するジノテフラン粒剤(未登録)の効果 H14  
園芸 32)だいこんのコナガに対するインドキサカルブMP水和剤F(濃度変更)の効果 H14 355
園芸 33)ごぼうのキタネグサレセンチュウに対するカズサホスマイクロカプセル粒剤(未登録)の効果 H14  
園芸 34)キャベツのモモアカアブラムシに対するジノテフラン粒剤(未登録)の効果 H14  
園芸 35)キャベツのコナガに対するジノテフラン粒剤(未登録)の効果 H14  
園芸 36)レタスのナモグリバエに対するエマメクチン安息香酸塩乳剤(未登録)の効果 H14  
園芸 37)レタスのナモグリバエに対するベンフラカルブマイクロカプセル剤(未登録)の効果 H14  
園芸 38)レタスのヨトウムシに対するシフルトリン乳剤の効果 H14 356
園芸 39)レタスのヨトウムシに対するスピノサド水和剤DF(未登録)の効果 H14  
園芸 40)ねぎのネギアザミウマに対するアセタミプリド水溶剤の効果 H14 357
園芸 41)たまねぎのネギアザミウマに対するフルバリネート乳剤(濃度変更)の効果 H14 359
園芸 42)なすのモモアカアブラムシに対するアセタミプリド水溶剤の効果 H14 361
園芸 43)なすのモモアカアブラムシに対するイミダクロプリド粒剤の効果 H14 362
園芸 44)なすのワタアブラムシに対するアセタミプリド水溶剤の効果 H14 363
園芸 45)なすのワタアブラムシに対するイミダクロプリド粒剤の効果 H14 365
園芸 46)トマトのモモアカアブラムシに対するアセタミプリド水溶剤の効果 H14 367
園芸 47)ピーマンのワタアブラムシに対するアセタミプリド水溶剤の効果 H14 368
園芸 48)ピーマンのモモアカアブラムシに対するチアクロプリド水和剤DFの効果 H14 369
園芸 49)ピーマンのワタアブラムシに対するチアクロプリド水和剤DFの効果 H14 371
園芸 50)きゅうりのワタアブラムシに対するイミダクロプリド水和剤DFの効果 H14 372
園芸 51)きゅうりのワタアブラムシに対するフロニカミド水和剤DF(未登録)の効果 H14  
園芸 52)きゅうりのワタアブラムシに対するジノテフラン水溶剤SG(未登録・濃度変更)の効果 H14  
園芸 53)きゅうりのワタアブラムシに対するジノテフラン粒剤(未登録)の効果 H14  
園芸 54)きゅうりのナミハダニに対するアセキノシル水和剤Fの効果 H14 373
園芸 55)メロンのワタアブラムシに対するジノテフラン粒剤(未登録)の効果 H14  
園芸 56)メロンのワタアブラムシに対するチアクロプリド水和剤DFの効果 H14 374
園芸 57)メロンのワタアブラムシに対するトルフェンピラド乳剤(未登録)の効果 H14  
園芸 58)メロンのワタアブラムシに対するフロニカミド水和剤DF(未登録)の効果 H14  
園芸 59)にんにくのイモグサレセンチュウに対するダゾメット粉粒剤の効果 H14 376
園芸 60)にんにくのイモグサレセンチュウに対するチウラム・ベノミル水和剤(20%・20%)の効果 H14 377
園芸 61)きくのミカンキイロアザミウマに対するカルボスルファンマイクロカプセル水和剤Fの効果 H14 379
園芸 62)きくのナミハダニに対するクロルフェナピル水和剤Fの効果 H14 380
園芸 63)おうとうのナミハダニに対するアセキノシル水和剤Fの効果 H14 382
園芸 64)おうとうのナミハダニに対するクロルフェナピル水和剤Fの効果 H14 383

ページのトップへ