除草剤・調節剤一覧 H30(H29年度)

表中頁は、当該年次の「普及奨励ならびに指導参考事項」記載頁です。

区分 課題名
除草剤
- 水稲 (生産システム部会) -
<過年度指導参考事項 未掲載分>
水稲 (1) 稚苗移植栽培における「KYH-1301フロアブル」(水口処理) 133
水稲 (2) 稚苗移植栽培における「HOK-1401フロアブル」(新規) 133
水稲 (3) 稚苗移植栽培における「KYH-0901フロアブル」(水口処理) 133
水稲 (4) 稚苗移植栽培における「KYH-1401フロアブル」(新規) 133
水稲 (5) 稚苗移植栽培における「MIH-131フロアブル」(水口処理、ミズアオイ拡大) 134
水稲 (6) 稚苗移植栽培における「SST-404フロアブル」(水口処理) 134
水稲 (7) 稚苗移植栽培における「KYH-1402-1kg粒」(砂壌土拡大、オモダカ拡大) 134
水稲 (8) 稚苗移植栽培における「SL-0401(H)-1kg粒」(新規) 134
水稲 (9) 直播栽培における「NH-051(H)ジャンボ」(新規) 135
水稲 (10)直播栽培における「SL-1001- 1kg粒」(新規) 135
水稲 (11) 直播栽培における「KUH-021-1kg粒(少量散布)」(新規) 135
水稲 (12) 直播栽培における「KUH-983-1kg粒(少量散布)」(新規) 135
水稲
(13)稚苗移植栽培における「KUH-131-0.25kg粒」(新規)
136
水稲
(14)稚苗移植栽培における「KPP-129乳」(新規)
136

水稲

(15)稚苗移植栽培における「KPP-129-1kg粒」(新規)

136

<平成30年指導参考で未登録剤、題名のみ>
水稲 (1) 稚苗移植栽培における「KUH-121フロアブル」(新規)
水稲 (2) 稚苗移植栽培における「KUH-151フロアブル」(新規)
水稲 (3) 稚苗移植栽培における「KUH-161ジャンボ(兼0.25kg剤)」(新規)
水稲 (4) 稚苗移植栽培における「MIH-162-フロアブル」(使用時期・砂壌土拡大、エゾノサヤヌカグサ・オモダカ・ミズアオイ拡大)
水稲 (5) 稚苗移植栽培における「OAT-0302フロアブル」(砂壌土拡大、エゾノサヤヌカグサ・オモダカ拡大)
水稲 (6) 稚苗移植栽培における「S-9203フロアブル」(新規)
水稲 (7) 稚苗移植栽培における「BCH-152フロアブル」(エゾノサヤヌカグサ拡大)
水稲 (8) 稚苗移植栽培における「S-9477フロアブル」(エゾノサヤヌカグサ、オモダカ拡大)
水稲 (9) 稚苗移植栽培における「HOK-1401フロアブル」(ミズアオイ拡大)
水稲 (10) 稚苗移植栽培における「BAH-1501-1kg粒」(新規)
水稲 (11) 稚苗移植栽培における「KUH-104-0.25kg粒」(新規)
水稲 (12) 稚苗移植栽培における「KUH-163-1kg粒」(新規)
水稲
(13)稚苗移植栽培における「MIH-144ジャンボ」(新規)
水稲
(14)稚苗移植栽培における「MIH-164-1kg粒」(新規)
水稲
(15)稚苗移植栽培における「NC-641ジャンボ」(新規)

水稲
(16)直播栽培における「SL-4901フロアブル」(新規)

- 畑作 (作物開発部会) -
<平成30年指導参考事項分>
畑作 (1) 秋まき小麦に対する除草剤「NC-622液剤(ラウンドアップマックスロード)」の実用化(耕起または播種前、極少水量散布) 137
畑作
(2)秋まき小麦に対する除草剤「NC-622液剤(ラウンドアップマックスロード)」の実用化(周縁部、極少水量散布)
139
畑作
(3)大豆に対する除草剤「NC-622液剤(ラウンドアップマックスロード)」の実用化(耕起または播種前)
141
<過年度指導参考事項 未掲載分>
畑作 (1) てんさいに対する除草剤「HSW-9104S乳剤(ベタダイヤS)」の実用化(使用時期の拡大)(29年) 143
畑作 (2) てんさい(移植)に対する除草剤「UPH-002フロアブル(ビートアップ)」の実用化(育苗期)(29年) 145
畑作 (3) 秋まき小麦に対する除草剤「SYJ-100乳剤(ボクサー乳剤)」の実用化(水量拡大)(28年) 147
畑作 (4) 大麦(春まき)に対する除草剤「SYJ-100乳剤(ボクサー乳剤)」の実用化(28年) 150

畑作

(5) 大豆に対する除草剤「SL-122顆粒水和剤(ワンクロスWG)」の実用化(使用時期の拡大)(28年)

153

畑作

(6) 菜豆に対する除草剤「BAS-656乳剤(フィールドスターP)」の実用化(28年)

155

畑作

(7) ばれいしょに対する除草剤「S-482顆粒水和剤(フルミオWDG)」の実用化(28年)

157

<平成30年指導参考事項 未登録剤のため題名のみ>
畑作 (1) 秋まき小麦に対する除草剤「AH-01液剤(ザクサ液剤)」の実用化(周縁部散布)
畑作 (2) 春まき小麦に対する除草剤「HSW-062 フロアブル(ガルシアフロアブル)」の実用化(水量拡大)
畑作 (3) てんさい(直播)に対する除草剤「UPH-002フロアブル(ビートアップフロアブル)」の実用化(処理時期の拡大)
畑作物マイナー作物(作物開発部会)
<過年度指導参考事項 未掲載分>
畑作 (1) おうぎに対する除草剤「AC-263液剤(パワーガイザー)」の実用化(29年) 159

畑作

(2) おうぎに対する除草剤「AC-263液剤(パワーガイザー)」の実用化(畦間処理)(29年)

161

畑作

(3) 甘草に対する除草剤「AC-263液剤(パワーガイザー)」の実用化(29年)

163

畑作

(4) 甘草に対する除草剤「AC-263液剤(パワーガイザー)」の実用化(畦間処理)(29年)

165

畑作

(5) おうごんに対する除草剤「トリフルラリン乳剤(トレファノサイド)」の実用化(27年)

167

<平成30年指導参考事項 未登録剤のため題名のみ>
畑作 (1) かのこそうに対する「AH-01液剤(ザクサ液剤)」の実用化(畦間処理)
畑作 (2) 甘草に対する除草剤「トリフルラリン乳剤(トレファノサイド乳剤)」の実用化(定植後萌芽前)
畑作
(3) 甘草に対する除草剤「トリフルラリン乳剤(トレファノサイド乳剤)」の実用化(定植後萌芽揃期)

畑作
(4) とうきに対する除草剤「フェンメディファム 乳剤(ベタナール乳剤)」の実用化(定植後)

畑作
(5) とうきに対する除草剤「フェンメディファム 乳剤(ベタナール乳剤)」の実用化(生育期中耕後)

- 園芸(花・野菜部会) -

<平成30年指導参考事項分>

園芸
(1) やまのいもに対する除草剤「NK-1101水和剤」(萌芽後、雑草生育期、畦間土壌処理)の実用化
169
<過年度指導参考事項 未掲載分>
園芸 (1) サヤインゲンに対する除草剤「AC-263液剤」(出芽直前処理)の実用化(29年) 170

園芸

(2) サヤインゲンに対する除草剤「AC-263液剤」(出芽期処理)の実用化(29年)

172

園芸

(3) にんじん対する除草剤「SL-122顆粒水和剤」(播種後出芽前処理) の実用化(29年)

174

<平成30年指導参考事項 未登録剤のため題名のみ>
園芸 (1) だいこんに対する除草剤「NP-55乳剤」(イネ科雑草6~8葉期)の実用化 -
園芸
(2) キャベツに対する除草剤「NP-55乳剤」(イネ科雑草6~8葉期)の実用化
-
- 草地(畜産部会) -

<平成30年指導参考事項分>
草地
(1) 飼料用とうもろこしの6~7葉期における一年生雑草全般に対する「SL-573フロアブル」処理

176


<過年度指導参考事項 未掲載分>





<平成30年指導参考事項 未登録剤のため題名のみ>

草地
(1) 飼料用とうもろこしの3~5葉期における多年生イネ科雑草全般に対する「SL-574フロアブル」処理
-

草地

(2) 草地更新時におけるシバムギに対する「NC-622液剤」処理

-

ページのトップへ