06-7 礫質褐色森林土(06C)

(酸性褐色森林土)

上川管内名寄市東雲、草地、1993

 名前の通り森林地帯(丘陵、台地)の傾斜地に普通に見られる礫質の黄褐色の土壌です。一般に褐色森林土は排水は良く、丘陵では礫質のものが多く、台地では粘質のものが多いです。礫質の褐色森林土は網走に多く、上川、十勝管内にも多いです。この地域では畑地、草地として利用されています。
 この段面は小丘陵の頂上部にあり、表土は薄く、29cm以下は礫層となっています。表土は腐植含量は少ないのですが、保肥力、リン酸固定力は共に強く、母材的に特徴が有ります。