12-4 礫質褐色低地土,斑紋なし(12C)

(褐色低地土)

後志管内共和町、野菜畑、1993

 褐色低地土は灰色低地土、グライ土と比べて礫質土壌の割合が高く、礫質の褐色低地土は全道各地に分布し、特に十勝、網走管内の河川流域に多く分布します。
 これは堀株川流域の、排水の良い礫質の沖積土壌です。表土に礫が多く農作業上の障害となっている場合は、除礫か客土をします。この地域では、畑地として利用されています。
 この断面は、表層から礫を含んでおり、40cm以下は礫層(粘礫層)となっています。