Q.12)
 北海道全域の農耕地の土壌について、より詳しいことを知りたい場合はどこに問い合わせをすれば良いのですか。

A.12)
 北海道の土壌調査は、農耕地(約120万ha)を対象とし、中央農試が事務局となり道立各農試が分担して行った地力保全基本調査と、農耕地及び農牧適地(約260万ha)を対象として農水省北海道農試が行った土壌(土性)調査があります。現在、中央農試土壌資源科では、この地力保全基本調査の調査データを保守、管理しており、全道212市町村の土壌図、調査報告書(うち40市町村については正式な印刷物としては公表されていない)と、パソコンによりそれらの土壌情報を検索するシステムを有していますので、お問い合わせ下さい。

戻る