微量要素の過剰症状

ホウ素過剰

症状の特徴

 1)古葉が黒くくすみ、葉縁部付近の葉脈間から褐変(ネクロシス)が生じる(写真37)。

 2)葉身は内側へ巻き込み、葉縁部のネクロシスは葉脈間に沿って中心部へと拡がる(写真38)。
   葉脈間のネクロシスは紫〜黒色に縁取られるように変色する。これらの症状は古葉から新葉
   へと進行する。

発生しやすい条件

 1)ホウ素を過剰に施用した場合。道内ではホウ素欠乏対策としてホウ素を施用したテンサイ圃
  場廃耕後の後作豆類にホウ素過剰が発生し、問題となったことがある。
 

写真37 ネクロシスは古葉から始まり、新葉へと進行する。
    葉身の巻き込みが見られる。
   (6週目 +B4週目 エッチエス-138)

写真38 左:全体写真、 下:古葉の拡大
    葉縁部から褐変・ネクロシスを生じる。
   (16週目 +B4週目 エッチエス-138)

ホウ素過剰の症状