微量要素の過剰症


亜鉛過剰

症状の特徴

  1. 生育が著しく抑制されるとともに、上位葉ではキュウリ、スイカの場合と同様に亜鉛過剰に伴う鉄欠乏による葉全面の黄化症状が現れ、伸展が著しく抑制される(写真1)。

発生しやすい条件

  1. 鉱山や工場より亜鉛を含む排水が流入した圃場。


紛らわしい障害(関連の障害参照)

  • 亜鉛過剰は鉄欠乏と同じ症状を示すため、肉眼観察による診断には困難を伴う。




上位葉の黄化症状

写真1

上位葉に亜鉛過剰に伴う鉄欠乏による葉全面の黄化症状が現れる。
 (3葉期+Zn4週目)




目次へ戻る