病原菌とその分布

1.病原菌はストレプトマイセス属菌という放線菌(細菌の一種)の仲間で、下記のように、いくつかの種類がある。

 2.ストレプトマイセス属菌は土壌生息菌で、作物がなくとも土壌中の有機物を栄養源として極めて長期間生存できる。

 (Streptomyces scabies )

  病原菌の胞子鎖がらせん状になる特徴がある(写真)。主に道央・道南に生息する。世界的に分布する。

顕微鏡写真(200倍)

スプレプトマイセス・ターギディスキャビエス

(Streptomyces turgidiscabies )

   病原菌の胞子鎖が 直~波状になる特徴がある(写真)。主に道東に生息する。北海道や北欧など北方圏に分布する。
同上
 なお、九州などの酸性土壌(pH4.5以下)で発生する、もう一種の病原菌スプレプトマイセス・アシディスキャビエス(Streptomyces acidiscabies )はまだ道内では見つかっていない。
   戻る    つぎへ