植物遺伝資源と優良種子生産

次世代の食と農業をつなぐ植物遺伝資源と種子


植物遺伝資源

external_image


自然や社会の変化に適応した食料生産とこれを支える農業には、品種改良が必要です。この品種改良には、多様な植物遺伝資源の利用促進が重要です。一度失われた遺伝資源は、二度と手に入りません。「人類の遺産」と呼ばれる貴重な植物遺伝資源は、次の世代につないでいく責務があります。


目で見る多様性(豆類)


優良種子生産

external_image


北海道の稲や麦類、豆類等の食料生産には、高品質な種子の供給が毎年必要です。このため種子生産の上流にある育種家種子や原原種は、特に高い純度と品質が求められます。さらに、気象災害等に備えた原原種等の備蓄も種子の安定供給に必要です。


遺伝資源部トップに戻る

ページのトップへ