道総研 中央農試 作物G(果樹)Homepage
2020年 7月28日更新

中央農業試験場 作物開発部 作物グループ(果樹) 


◇作物グループ 果樹 について

 中央農業試験場・作物開発部・作物グループ(果樹)では、おうとう(さくらんぼ)、りんご、ぶどうの3樹種を中心に、

3名の研究員で北海道の果樹に関する研究をしております。

 試験内容は生食・加工向け果樹の品種改良や栽培法改善であり、北海道の特徴を活かした

“高品質な果実を安定的に”生産する技術の開発を目指しています。


〇 実施中の試験課題 : 令和元年度現在実施中の課題です。 
〇 過去の成績概要書一覧 : 平成8年度以降の成績概要です。
〇 北海道立農業試験場で育成した果樹品種 : 北海道立農業試験場(中央農試・道南農試)にて育成した品種の紹介です。
 ※ 各品種の詳細については 知的財産 のページをご覧下さい。

○ 研究スタッフ一覧 (別ページで作物グループ全体の研究職員データベースが開きます) 

主査(果樹)

吉田 昌幸
( YOSHIDA, Masayuki )

りんご、おうとう、ぶどう、西洋なし 担当

研究主任

池永 充伸
( IKENAGA, Mitsunobu )

ぶどう、りんご、おうとう、小果樹 担当

研究職員

平間 琢也
( HIRAMA, Takuya )

おうとう、りんご、ぶどう 担当


 ◇お役立ちトピックス

北海道で生産されている果物の品種

○ 果樹質問箱

りんご :選び方・品種・歴史・作り方・表面のぬるぬる・蜜・袋かけ・変色…

ぶどう :たねなし・粉ふき・ワイン用…

おうとう :効用・着果・栽培・受粉…

その他 :西洋なし・なし・ハスカップ・くり・プルーン・果物全般…


連絡先

〒 069-1395 北海道夕張郡長沼町東6線北15番地  道総研中央農試 作物グループ(果樹)
TEL  0123-89-2285(直通)  FAX 0123-89-2060   

※このページ(/chuo/kaihatu/kaju/*.*)を利用するにあたって
・この階層以下の情報は、個人の責任でご利用ください。
・誤りがありましたらご指摘いただければ幸いです。
・無許可での転載・引用はお断りします。情報の二次利用をご希望の方は、ご連絡ください。
・種子・苗木等の斡旋はいたしません



ページのトップへ