きくの病害検索表

 

病害名をクリックすると説明と写真が表示され、その写真をクリックすると大きな写真が表示されます。  

Ⅰ.地上部の症状

  1. 茎および葉に症状はなく株全体が生育抑制・・・・・・わい化病
     

  2. 茎葉が萎れる

  1. 髄部が黒色に腐敗し茎表面にえそ条斑・・・・・・えそ病
     

  2. 茎の片側に水浸状の条斑・・・・・・軟腐病

  1. 茎が飴色に腐敗し、病斑上部が萎れる・・・・・・菌核病

  1. 生育後期に株の片側から萎れる。維管束が褐変・・・・・・半身萎凋病

  1. 葉に病斑を生ずる

  1. モザイクが見られる・・・・・・ウィルス病
     

  2. 斑点あるいはV字に切れ込んだ退緑斑と輪紋・・・・・・えそ病
     

  3. 白色~淡黄色の斑点が生ずる

  1. 葉裏に盛り上がった病斑はない・・・・・・わい化病

  1. 葉裏に白色の盛り上がった病斑を生ずる・・・・・・白さび病

  1. 葉裏に黒褐色で粉状の病斑を生ずる・・・・・・黒さび病

  1. 粉状の病斑を生ずる・・・・・・うどんこ病

  1. 葉に褐色~黒褐色の斑点を生ずる

  1. 露地で黒褐色の小班点を生ずる・・・・・・斑点細菌病

  1. 円形で境界のはっきりした黒~褐色の病斑を形成する・・・・・・黒斑病

  1. 不正形で大型の黒~褐色病斑を生ずる・・・・・・褐斑病

  1. 葉縁から黒褐色で不正形の病斑が形成される(施設)・・・・・・斑点細菌病

  1. V字に切れ込むような褐色病斑が形成される・・・・・・灰色かび病

  1. 葉縁から淡褐色に腐敗し、白色の菌糸塊や菌核が形成される・・・・・・菌核病

  1. 地際部の茎に褐色~赤褐色のこぶが形成される・・・・・・根頭がんしゅ病
     

  2. 花蕾が褐色に腐敗し、オレンジ色の胞子塊が形成される・・・・・・赤かび病
     

  3. 花弁が褐色に腐敗し、灰色のかびが生ずる・・・・・・灰色かび病

Ⅱ.地下部の症状

  1. 根に白色~褐色のこぶが生ずる・・・・・・根頭がんしゅ病

 


写真、イラストなどの著作権は道立花・野菜技術センターに帰属します。


花の病害診断マニュアル

 

ページのトップへ