新品種と関連の成果

北見農試が関わった最近の新品種と関連の成果をご紹介します。
[ 小麦馬鈴しょ牧草たまねぎてんさい飼料作物品種比較試験 ]
(品種以外の成果・新技術はこちら


小麦

北海道に適する高品質安定多収な秋まき及び春まき小麦の新品種を育成しています。赤かび病、雪腐病、縞萎縮病などの病害や穂発芽などの障害に強く、うどん、パン、中華めんに向く品種の開発に取り組んでいます。
道総研・道立農試育成の麦類品種の一覧


札育2号(H29)

ビール用大麦「りょうふう」にリポキシゲナーゼ欠失の形質を導入し、ビールが老化しにくいよう改良された品種です。
[ 成績概要(pdf)]


つるきち(北見85号)(H24)

道総研初の中華めん用秋まき小麦です。登熟期間中の低温・降雨による品質低下が起こりにくく、安定的な栽培が可能です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]
[ 栽培法成績(H26):成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]


きたさちほ(H23)

日本めん用秋まき小麦です。コムギ縞萎縮病に強く、製めん適性に優れます。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット成績概要(pdf) ]


はるきらり(H19)

パン用春まき小麦です。多収で障害耐性(穂発芽、赤かび病)が強く、初冬まきにも適します。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf)学術情報(pdf)インタビュー(あじ研北海道) ]
[ 栽培法成績:H20(pdf)道東(H25)(pdf) ]


きたほなみ(H18)

日本めん用秋まき小麦です。穂発芽耐性に優れ、多収で製粉性及び製めん適性に優れています。2011年の作付面積は10万ha以上となり、北海道産小麦の約9割を占めました。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf)学術情報(pdf)セミナー要旨(H24)(pdf) ]
[ 栽培法成績(H23):道央(pdf)道北(pdf)道東(pdf)栽培のポイント(道農政部、H25)(pdf) ]
[ 栽培法成績(H26補遺):成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]



馬鈴しょ

北海道、特に道東・道北に適する高品質安定多収な馬鈴しょ新品種を育成しています。ジャガイモシストセンチュウ抵抗性があり、そうか病、疫病などの耐病性をもつでん粉原料、油加工およびコロッケ、サラダなどの業務加工に適する品種を目標にしています。
道総研・道立農試育成の馬鈴しょ品種の一覧


北育22号(H30)

北見農試が育成した品種です。ジャガイモシストセンチュウ抵抗性を持ち、そうか病と塊茎腐敗の抵抗性はポテトチップ用品種の中で高い水準です。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]


ゆきふたば(CP08)(H29)

カルビーポテト(株)育成のポテトチップ用品種です。ジャガイモシストセンチュウ抵抗性を持ち、長期貯蔵後のチップカラーが優れます。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]


コナヒメ(HP07)(H28)

ホクレン育成のでん粉原料用品種です。ジャガイモシストセンチュウ抵抗性をもち,でん粉収量は「コナフブキ」並です。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]


ぽろしり(CP07)(H27)

カルビーポテト(株)育成のポテトチップ用品種です。ジャガイモシストセンチュウ抵抗性を持ち、そうか病抵抗性が“やや強”です。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]


コナユタカ(北育20号)(H26)

晩生のでん粉原料用品種です。ジャガイモシストセンチュウおよびジャガイモYウイルスに抵抗性を持ち、「コナフブキ」より多収です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


リラチップ(北育15号)(H25)

ポテトチップ用品種です。長期低温貯蔵後のポテトチップ加工適性に優れ、ジャガイモシストセンチュウ抵抗性です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


コナユキ (H22)

中晩生のでん粉原料用品種です。かまぼこなどのばれいしょでん粉特有の用途に適した優れたでん粉品質をもち、ジャガイモシストセンチュウ抵抗性です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


さやあかね(H18)

食味の良い生食用品種で、コロッケにも適します。疫病ほ場抵抗性は“強”で、ジャガイモシストセンチュウ抵抗性をもちます。減農薬栽培や有機栽培に適します。
[ 成果要旨(pdf)成績概要 ]
[ 有機栽培成績(H19)(pdf) ]


ゆきつぶら(H17)

生食用の早生白肉品種です。「男爵薯」に比べて煮崩れがしにくく煮物に適するほか、サラダ等の業務加工製品にも適しています。ジャガイモシストセンチュウ抵抗性で、中心空洞や打撲黒変の発生が少ない点も特徴です。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]


オホーツクチップ(H16)

早生のポテトチップ用品種で、チップカラーが良く、ジャガイモシストセンチュウの抵抗性をもち、そうか病にも中程度の抵抗性があります。
[ 成績概要(pdf)学術情報(pdf)インタビュー(あじ研北海道) ]


スノーマーチ(H16)

生食用品種です。白肉でクセのない風味で、煮崩れ・調理後黒変が少なく、さまざまな料理に使うことができます。収量は「男爵薯」の1.2倍ほどと多く、そうか病抵抗性が“強”で、ジャガイモシストセンチュウ抵抗性を持ちます。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]
[ 栽培マニュアル(H25)(pdf) ]



牧草

北海道及び東北向けの安定多収なチモシー新品種を育成しています。採草用では極早生~晩生の熟期で高栄養価、永続性、耐病性を、放牧用では季節生産性、再生力などに優れる品種を目標にしています。また、平成17年までは、スムーズブロムグラスの育成も行っていました。
道総研・道立農試育成の飼料作物品種の一覧


北見33号(H30)

多収で斑点病に強く,マメ科牧草との混播栽培に必要な競合力に優れた採草用極早生品種です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


なつぴりか(北見30号)(H26)

熟期が中生の早で、収量性、耐倒伏性およびマメ科牧草との混播適性に優れる採草利用向けの品種です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


なつちから(H22)

早生で、採草利用で多収、斑点病に対する抵抗性が強く、耐倒伏性が強い品種です。混播栽培に必要なマメ科との競合力に優れます。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]


なつさかり(H16)

晩生で、耐倒伏性や斑点病抵抗性が改良され、採草利用に適した品種です。
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]


フーレップ(スムーズブロムグラス、H17)

中生で採草利用に適しています。越冬性が優れ、褐斑病に強く、多収な品種です。
[ 成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]

たまねぎ

多収、良質、耐病性および貯蔵性に優れた品種の開発を行ってきました。現在は、多収で耐病性に優れ加熱調理等に適する加工・業務用品種の開発を目標にしています。
道総研・道立農試育成の野菜品種の一覧


すらりっぷ(北見交65号)(H28)

剥きたまねぎ加工に適した縦長の形をした晩生の品種です。長期貯蔵をしても加工適性は保たれます。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


カロエワン(北交1号)(H26)

球形状が縦長で剥きたまねぎ加工における製品歩留りが高く、多収な加工用品種です。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


ゆめせんか(北見交54号)(H24)

高乾物率・高Brix(糖分)の加工用品種です。加熱加工の時間を短縮でき、焦げ色がつきにくいなど優れた加熱加工適性があります。
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)成績概要(pdf) ]


えぞまる(H21)

大球・多収で加工用に適する品種です。紅色根腐病発生ほ場でも収量が安定しています。
[ 成績概要(pdf) ]


収多郎(H18)

極早生で、8月から出荷可能な辛味が少ない良食味の大玉・多収品種です。
[ 成績概要(pdf)学術情報(pdf) ]



てんさい

オホーツク地域に適した多収品種および耐病性品種を選定するため、海外から導入された有望品種や北海道農業研究センターで育種された有望系統を試験栽培するとともに、そう根病抵抗性、抽苔耐性の特性評価を実施しています。


北海104号(H30)

黒根病と褐斑病に強い「北海104号」
[ 成績概要(pdf) ]


ライエン(HT39) (H29)

高糖分で多収の「ライエン」(HT39)
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]



カーベ 2K314 (KWS 2K314) (H28)

そう根病,褐斑病,黒根病に強い「カーベ2K314」(KWS 2K314)
[ 成果要旨(pdf)成績概要(pdf) ]



アンジー、あままる(H26)

多収で病気に強い「アンジー」(HT34)、高糖分の「あままる」(KWS1K234)
[ 成果要旨(pdf)|成績概要(アンジー(pdf)あままる(pdf)) ]


北海101号、ラテール、クリスター、えぞまる(H24)

黒根病にかなり強い「北海101号」、褐斑病に強く多収な「ラテール」(H139)、根中糖分が高く褐斑病に強い「クリスター」(HT32)、収量がかなり多い「えぞまる」(KWS9R38)
[ 成果要旨(pdf)パンフレット(pdf)|成績概要(ラテール(pdf)クリスター(pdf)えぞまる(pdf))|学術情報(ラテール(pdf)クリスター(pdf)えぞまる(pdf)) ]


パピリカ、リボルタ(H22)

高糖量の「パピリカ」(H 137)、耐病性の「リボルタ」(HT 30)
[ 成果要旨(pdf)|成績概要(パピリカ(pdf)リボルタ(pdf))|学術情報(パピリカ(pdf)リボルタ(pdf)) ]



飼料作物品種比較試験

民間育成あるいは海外から導入した牧草およびサイレージ用とうもろこしの品種・系統について、オホーツク地域での適応性を検討しています。(関係機関・場との分担試験)


とうもろこし(サイレージ用)「コロサリス (HK1416)」(H30)

[ 成績概要(pdf) ]


チモシー「SBT0904」(H29)

[ 成績概要(pdf) ]


チモシー「Bor0102」(H29)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「P8025 (XBOA397)」(H28)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「LG3264」(H27)

[ 成績概要(pdf) ]


チモシー「SBT0002」(H26)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「P8284(X8T126)」(H25)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「メルクリオ(HK7705)」(H24)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「KD320(KE8340)」(H24)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「LG3235(HE0721)」(H24)

[ 成績概要(pdf) ]


イタリアンライグラス「Primora」(H23)

[ 成績概要(pdf) ]


イタリアンライグラス「タチサカエ」(H23)

[ 成績概要(pdf) ]


イタリアンライグラス「ヒタチヒカリ」(H23)

[ 成績概要(pdf) ]


とうもろこし(サイレージ用)「KD301」(H23)

[ 成績概要(pdf) ]


ページのトップへ