課題対応型支援

   課題対応型支援は、道内の企業等が抱えている技術的課題に対応するための新たな技術支援制度です。

   この制度では、従来の技術指導に加えて、追加・補助的な試験、分析、測定、調査、評価等を実施することで、より実効性の高い指導を可能にします。また、必要に応じて、依頼試験を同時に申し込むこともできます。




課題対応型支援実施要領<PDF>
申込書<PDF>
申込書<WORD>
申込書記載例<PDF>

   なお、結果及び成果等をもとに、カタログ、パンフレット、ホームページ、商品包装等の広告物に、道総研の名義を使用する場合は、事前の承認が必要です。

   詳細はこちらをご覧下さい。


ページのトップへ