[ 畜産環境科トップページへ ]


「家畜ふん尿処理利用の手引き2004」 刊行のお知らせ


購入をご希望の方は北海道農業改良普及協会(電話:011-251-0746)まで


○ 家畜ふん尿処理の総合書である「家畜ふん尿処理利用の手引き2004」を刊行いたしました。本書は、1999年に刊行された「家畜糞尿処理利用の手引き1999」の改訂版です。

○ 北海道内の行政機関・農業改良普及センター・畜産関係団体等に配布されているほか、一般の方にも販売しております。

Web上でも閲覧できます(家畜ふん尿処理利用の手引き2004) [2005.10.1より公開]

 

●書名: 「家畜ふん尿処理利用の手引き2004」

●企画編集: 北海道立農業畜産試験場

   家畜ふん尿プロジェクト研究チーム

●発行年: 2004年

●形式: A4版カラー・93ページ

●ISBN 4-9980765-1-5


内容のご紹介(目次)

第1章 ふん尿処理利用の基本的考え方

1)処理利用技術の導入に当たって / 2)資源としての家畜ふん尿 / 3)関連する法規 / 4)北海道で生産される家畜ふん尿と環境汚染の可能性 / 5)家畜ふん尿の発生と農耕地の環境容量 / 6)地域的視点から見た家畜ふん尿処理・利用の考え方 / 7)今後検討が必要な事項

第2章 ふん尿処理方法について

1)ふん尿の性状と基本的な処理方法 / 2)堆肥化処理 / 3)敷料資材の特徴 / 4)敷料の再利用 / 5)飼養方式別のふん尿処理 / 6)取り扱い性の改善方法 / 7)悪臭・ガス揮散防止 / 8)大腸菌の流出防止対策 / 9)パドックのふん尿と汚水処理 / 10)牛舎排水 / 11)サイレージ排汁

第3章 ふん尿処理機械・施設

1)ふん尿の状態と特徴 / 2)集ふん・搬送 / 3)貯留施設 / 4)固液分離機 / 5)散布機械および装置 / 6)堆肥化機械 / 7)曝気装置 / 8)メタン発酵処理

第4章 ふん尿施用の実際

1)ふん尿施用の基本的考え方 / 2)ふん尿の腐熟度 / 3)ふん尿の肥料成分含有率の推定 / 4)牧草に対する施用法 / 5)サイレージ用トウモロコシに対する施用法 / 6)畑作物に対する施用法 / 7)野菜に対する施用法

第5章 草地と環境保全

1) 草地を含む酪農施設からの水質負荷寄与割合 / 2)採草地からの養分負荷と汚染対策 / 3)放牧地からの養分負荷と汚染対策


本書についてのお問い合わせは
  北海道立畜産試験場 環境草地部 畜産環境科 まで

購入希望の方は
  北海道農業改良普及協会(電話:011-251-0746)まで