平成28年度 十勝圏農業新技術セミナー


当日は多数の皆様(340名)にご来場いただきました。
誠にありがとうございました。


ポス要旨集

                          

                     

                                                                            平成29年2月23日(木)10:00

                                                                            

                                                                            士幌町 士幌町総合研修センター



開 会                                                              10:00


挨 拶        道総研十勝農業試験場長          柳沢 朗

              

              士幌町長                        小林 康雄 様



1.新品種・新技術の紹介                                            10:1511:30

    

    ① 落葉病抵抗性を付けた「エリモショウズ」 あずき「十育167号」


    ② 多収で加工適性に優れる! 中生金時「十育B81号」


    ③ 国産初! サラダやスープに適した赤いんげんまめ「十育S3号」


    ④ 多収の高糖分型新品種てんさい「HT39


    ⑤ 基肥も追肥も対応!生育情報を利用した可変施肥で収量向上

 

 

              昼 休 み                                             11:3013:00

 


                                                                     13:0014:00

    ⑥ 小粒種ばれいしょの効率的な生産法

    

    ⑦ 品種・前作・土壌窒素で決まるばれいしょの窒素施肥

    

    ⑧ 多収性ながいも「とかち太郎」を作りこなす ~目的に合わせて栽培法を選ぼう~

    

    ⑨ てんさいの褐斑病の薬剤を中心とした効果的防除法

 


2.農業改良普及センターからの報告                                  14:0014:20

    

    北海道における秋まき小麦の安定生産に向けた取り組み ~分げつ性に関する調査・研究~


 


3.質疑応答・意見交換                                               14:20

 


挨 拶        十勝農業改良普及センター所長        上舘 伸幸 様


閉 会                                                                14:45

 


【ポスター展示】

    

    会議室において研究成果を紹介します。

    

    昼休み(12:0012:30を除く)及び閉会後から15:15の間は説明者を配置します。

ページのトップへ