構造計算適合性判定

業務のご案内

建築性能試験センターは、北海道知事から「指定構造計算適合性判定機関」の指定及び委任を受け、建築主又はその代理者からの申請等により、建築基準法に基づく判定業務を行っています。


留意事項

申請の際にご一読ください。

構造計算適合性判定業務を円滑に行うために(指摘通知への対応について)


参考情報のご提供

建築性能試験センターでは構造計算に関する情報等を適宜ホームページに掲載し情報提供いたします。
垂直積雪量のイメージ図等を掲載しますので参考としてご活用ください。
※北海道においては100cm未満の多雪区域外の区域においても積雪荷重(20N/㎡/cm)を長期荷重として扱うなど条例及び細則が定められています。過去の判定事例においてこれらの積雪荷重の設定に誤りが見受けられています。設計に関しては北海道及び特定行政庁等にご確認いただくか、北海道のホームページにおける「北海道例規類集」や建築指導課等のホームページもご確認ください。

  1. 北海道条例等による垂直積雪量(色分け版)
  2. 北海道条例等による垂直積雪量(ハッチング版)
  3. 地震地域係数Z
  4. 基準風速Vo

ページのトップへ