「北海道の冬季の寒さに配慮した学校の換気方法」の提案について

地方独立行政法人北海道立総合研究機構(道総研)建築研究本部では、北海道における冬季の学校教室の換気に関し、寒さを緩和しつつ換気量を確保する方法について提案をとりまとめました。

提案の概要

・寒さを緩和しつつ、教室の換気を常時行うための方法を提案
・各教室の換気設備の有無に対応した方法
・教室内人数などに応じた必要換気量と窓の開口幅目安を記載


「北海道の冬季の寒さに配慮した学校の換気方法」の資料


・全体結合版(1.7MB)


・各ページのPDFデータは以下になります。

換気方法の選択の流れ(505KB) A.換気扇がある場合(790KB) B.換気扇がない場合(1)(950KB)
B.換気扇がない場合(2)(610KB) B.換気扇がない場合(補足資料)(490KB)

「北海道の冬季の寒さに配慮した学校の換気方法」のFAQ


FAQはこちら(160KB)


「北海道の冬季の寒さに配慮した学校の換気方法」の詳細版はこちら


資料の詳細版(4.1MB)



ページのトップへ