平成28年度の終了イベント

平成28年9月10日(土)  「きて★みて★はっけん!!ほくそうけん☆公開デー」

今年の公開デーでは初めて、共通のテーマを設け、実験・体験・展示コーナーを企画しました。テーマは「防災」です。大人も子どもも楽しみ、学ぶことができる地震、火災、津波等に関連する実験体験、展示コーナーを企画しました。午前中は雨が降っており、来場者の出足が心配されましたが、前回を超える387名の方に参加いただくことができました。また、新たな取組として、地元旭川の関係機関・団体と連携したイベントを企画しました。今年は、地震・台風等の被害が道内外で相次いでいることもあり、多くの方に今回のテーマや各ブースの内容に関心を持っていただけたのではないでしょうか。

今回のイベントへの参加を通じて、「防災」に関する意識や日頃の備えの大切さについてあらためて考え、実行するきっかけとなれば幸いです。公開デーに来てくださいました皆様、またご協力いただいた各機関・団体の方々に厚くお礼申し上げるとともに、これからも建築研究本部の調査研究、試験評価などの取組をより広く知ってもらえるよう普及につとめてまいります。

主催:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所

共催:旭川市、北海道建築士会旭川支部

後援:北海道、北海道教育庁上川教育局、旭川市教育委員会

当日の様子

ものしり博士の研究所探検隊 津波の高さと速さを体験しよう! 消防体験で君も消防士!?
旭川市との共催企画
地震に強い建物ってどんなだろう!
冬の災害~寒さにどう備える~ 火の用心! ~燃えやすい家と燃えにくい家~ HUG「避難所運営ゲーム」 講演会「冬の避難対策と住まいの防災対策」
楽しく学んで防災博士になろう!
北海道建築士会旭川支部との共催企画
ミニ博物館 知っていますか?あなたのまち旭川の防災
旭川市との共催企画
道総研、きた住まいるブース
出展協力:北海道建設部建築指導課

公開デーチラシPDF(5.1MB)

HUG「避難所運営ゲーム」、講演会チラシPDF(0.5MB)

平成28年8月3日(水) 上川農試公開デー

上川管内には「上川農業試験場」「林産試験場」「北方建築総合研究所」の道総研の3つの機関があり、連携して様々な取組を行っています。その一環として、8月3日(水)に開催される『上川農試公開デー』に、建築研究本部 北方建築総合研究所がブース出展しました。

出展のテーマは「地震に強い建物ってどんなだろう?」で、ペーパークラフト教材「紙ぶるる」を使って、「どんな時に大きく揺れるか?」「どうしたらあまり揺れなくなるのか?」などを体験していただくものです。当日は約100名の方にご参加をいただきました。

日時:平成28年8月3日(水) 10:00~14:00

場所:上川農業試験場 庁舎1階玄関ロビー


自分で作った「紙ぶぶる」を振動台に載せて、揺れ方を試していただきました。

平成28年7月28日(木) 2016サイエンスパーク

例年夏休みに札幌市で開催されているサイエンスパークには、北方建築総合研究所からも毎年出展しているところですが、今年ははじめて「体験コーナー」に出展しました。テーマは「ペットボトルで地震計を作ろう」で、ペットボトルと身近なもので地震の揺れを記録する地震計をつくり、波形を記録する仕組みや、家を地震に強くする方法を学んでいただくことを目的としました。当日は、事前の抽選で当選した30名の小学生の皆さんに、体験をしていただきました。なお、ペットボトル地震計の製作方法については、神奈川県温泉地学研究所の資料を参考にさせていただきました。

コーナー名 :体験コーナーF 「ペットボトルで地震計を作ろう」

開催日時 :平成28年7月28日(木) (1)13:00~14:00、(2)14:30~15:30

対象者 :小学4~6年生 15名×2回

「建築物省エネ法」への対応及び「きた住まいる」説明・意見交換会
―上川の地域特性にふさわしい建築・住まいづくりに向けて―

本説明・意見交換会は、国の建築物省エネ法に関する動向及び住宅・非住宅建築物の省エネ計算法について、建築・住宅実務者に対して説明するとともに、「きた住まいる」や「省エネラベリング制度」を紹介することを目的として開催いたしました。また、これらの周知や普及、さらには上川の地域特性にふさわしい住宅づくりについて意見交換を行いました。当日は、90 名(民間企業等:67 名、官公庁:23 名)の方にご参加をいただきました。

日時:平成28年6月16日(木) 14:30~18:30

場所:建築研究本部 北方建築総合研究所 多目的ホール

主催:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構 建築研究本部 北方建築総合研究所、北海道、一般財団法人 北海道建築指導センター

後援:一般社団法人 旭川建設業協会、一般社団法人 旭川建築協会、一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会 旭川支部、一般社団法人 北海道建築士会、一般社団法人 北海道建築士事務所協会 旭川支部

案内チラシ(PDF)

当日配布プログラム(PDF)

会場風景 意見交換

平成28年 建築研究本部 北方建築総合研究所 研究成果報告会

本報告会では、平成27年度に終了した15の研究課題の成果報告のほか、建築研究本部が参画している道総研戦略研究2課題の中間報告、平成28年熊本地震の調査活動報告を行いました。また、冒頭の本部長挨拶や、各部長による研究展開のプレゼンテーションを通じて、建築研究本部が目指そうとしていることの一端をお示しできたことと思います。

当日は道内外の関係企業や大学、道・市町村・関係機関の担当者など162名の方が来場され、質疑などを交え熱心に聴講されていました。

来年度以降も、プログラムや発表内容を見直しながら開催していきたいと考えていますので、より有意義な研究成果報告会となるよう、ご意見をいただけますと幸いです。

日時:平成28年6月10日(金) 10:00~17:40

場所:旭川市大雪クリスタルホール

案内チラシ(PDF)

当日配布プログラム(PDF)

会場風景 パネル展示(研究者紹介ポスター)

ページのトップへ