設備使用

材料開発や技術開発の支援のため、建築関連企業などの皆さまに各実験室、機械器具を利用いただくことができます。

 

(1)実験室等

(2)機械器具
(1日単位で使用を許可するもの)

(3)機械器具
(1時間単位で使用を許可するもの)

室内環境シミュレータ室 開口部断熱・防露性能試験装置    化学物質試験装置                  
外部環境シミュレータ室      

開口部気密・水密性能試験装置            

アムスラー圧縮試験機
(処理能力5,000キロニュートン)
低温室 風洞装置                          

アムスラー万能試験機
(処置能力2,000キロニュートン)

防音実験室   暴露台

アムスラー製品外圧・曲げ試験機
(処理能力1,000キロニュートン)

湿気性能試験室   低温恒温恒湿器                             アムスラー万能試験機
(処理能力200キロニュートン)
熱抵抗試験室   コンクリート精密切断機                        供試体研磨機
インキュベート室  画像処理システム コンクリート供試体高速研磨機
可視化用煙発生装置 デジタル光沢計
二次元超音波風速計 放射率測定装置
レーザー可視化装置

 

使用料

平成28年4月1日より料金が改定になりました。次の一覧表をご確認ください。
※道外企業からのお申込みについては、2倍の料金になります。
依頼試験手数料・設備使用料一覧表

 

 

手続きの流れ

(1) 日程の相談
(2) お申込み
(3) 使用料の納付
(4) 設備の使用
(5) 使用後の点検

詳細については、次のご案内をご覧ください。
依頼試験・設備使用のご案内

 

 

お申込用紙

設備使用申込書(WORD)
設備使用申込書記載例(PDF)

お問合わせ・お申込先

〒078-8801
北海道旭川市緑が丘東1条3丁目1-20
地方独立行政法人北海道立総合研究機構建築研究本部
総務部性能評価課 0166-66-4240(直通)

ページのトップへ