地質研からのお知らせ

地質トピックス

ほんものカタログ作り~北海道の河原・浜辺の石~ 2013サイエンスパーク〔2013/09/05〕

石の特徴を調べる小学生たち 

石の特徴を調べる小学生たち

 

8種類の石が入った標本(ラベル書き込み前) 

8種類の石が入った標本(ラベル書き込み前)

 

「2013サイエンスパーク in 札幌駅前通地下歩行空間&道庁赤れんが」(主催:北海道・北海道立総合研究機構)が平成25年8月7日に行なわれました。地質研究所では「ほんものカタログ作り~北海道の河原・浜辺の石~」と題して、小学3年~6年生28名の参加者に、昨年に引き続き、石の標本作りをしてもらいました。

最初に標本ケース作りをし、沙流川(占冠村)、豊平川(札幌市)の河原と、節婦(新冠町)の浜辺に見られる8種類の石の観察結果から、色や模様などの特徴をケースのラベルに書きこみ、最後は自分だけの石の標本(ほんものカタログ)ができあがりました。

参加者の小学生からは、「いろいろな石のことを知ることができて、とてもおもしろかった」などの感想が聞かれました。

ページのトップへ