地質研からのお知らせ

地質トピックス

北海道教育大学付属札幌中学校の小樽庁舎への来所(2017/05/30)

当所小樽庁舎に5月30日、北海道教育大学付属札幌中学2年生約40名が防災に関する宿泊学習の一環として来所されました。
最初に、当所の沿革や業務などについて説明(写真1)した後、離岸流・津波についての講演(写真2)を行い、その後、海洋観測機器(写真3)や津波堆積物のはぎとり標本の説明を行いました。

説明を行う高橋部長と内田研究主幹

写真1 説明を行う高橋部長と内田研究主幹


津波堆積物の講演を行う仁科主査

写真2 津波堆積物の講演を行う仁科主査


バンドン採水器の説明を行う大澤主査

写真3 バンドン採水器の説明を行う大澤主査


我々の研究している、地質学や海洋学などは、理科の科目の中では、「地学」に分類されますが、これをきっかけとして、地学に興味を持つ人が出てきてくれれば幸いです。


ページのトップへ