研究成果は、研究最終年度に掲載しています。
            





研究制度 課題名 実施期間 代表/分担
戦略研究 地域・産業特性に応じたエネルギーの分散型利用モデルの構築 H26~H30   
経常研究 PM2.5汚染機序に関する研究 H28~H30   
気温上昇による大気中物質の変化に関する研究 H28~H30   
網走湖における長期的環境変化の評価と取りまとめ H28~H30   
北海道における化学物質シミュレーションモデルの適用に関する研究 H28~H30   
農村地域における草原性鳥類の生息環境に関する研究 H28~H30   
エゾシカ総合対策費(地域別個体群管理) H28~H30   
道受託研究 クローズド型最終処分場浸出水調査 H20~H30   
共同研究 3方式のダスト濃度自動濃度計測器の性能評価に関する研究 H30~H30   
札幌市内に出没するヒグマに関する研究 H30~H30   
公募型研究 グリーンインフラの利用による汚濁負荷削減を目的とした耕作放棄地の再生システム H28~H30 分担
農地からの養分・塩類負荷がホッグのミズゴケ類の生育に及ぼす影響の解析 H28~H30 分担
下水処理場における生活由来化学物質の発生源単位の把握とその低減化技術に関する研究 H28~H30 代表
PM2.5の健康影響評価と対策立案に対するセンサー技術の展開 H28~H30 分担
反応性窒素の測定法開発と全国の沈着量評価 H27~H30 分担


▲ ページTOPへ


研究制度 課題名 実施期間 代表/分担
経常研究 北海道の温室効果ガスインベントリの開発 H26~H29   
湿原生態系保全対策推進湿原モニタリングの実施(広域モニタリング) H09~H29   
地球環境問題検討調査 H09~H29   
湿原生態系保全に関する研究(湿原植生定期モニタリング) H09~29   
受託研究 GEMS/Waterベースラインモニタリング H17~H29   
共同研究 絶縁油中のPCB分析における分析手法の検討 H24~H29   
弟子屈町における環境モニタリング H26~H29   
サロマ湖漁場環境保全調査 H14~H29   
オゾンによる植物影響のパイロットモニタリングの実施 H23~H29   
白糠町におけるエゾシカ資源有効活用に関する研究 H27~H29   
公募型研究 保残伐による森林景観の持続的管理手法の提案 H28~H29 分担
ホタテウロ利用技術の実用化研究 H27~H29 分担
山地森林の霧水沈着分布と空間不均一性の評価手法の開発 H27~H29 代表
同位体を指標に用いた大気中ガス状亜硝酸の起源推定 H27~H29 分担
ロシア極東部に同所的に生息するツキノワグマとヒグマの種間関係と保全に関する研究 H25~H29 分担


▲ ページTOPへ


研究制度 課題名 実施期間 代表/分担
重点研究 森林管理と連携したエゾシカの個体数管理手法に関する研究 H24~H28   
経常研究 保全方策強化推進調査(自然環境調査) H02~H28   
生態系タイプを考慮したセイヨウオオマルハナバチの影響把握と防除手法の検討 H26~H28   
流域開発により起きた水質環境変化と植生を指標とした湖沼評価手法の検討 H27~H28   
エゾシカ総合対策事業(個体数指数調査) H03~H28   
エゾシカ総合対策事業(生息環境調査) H09~H28   
エゾシカ総合対策事業(捕獲状況調査) H09~H28   
野生動物分布等実態調査ヒグマ広域痕跡調査 H11~H28   
野生動物分布等実態調査ヒグマ個体群動態調査 H11~H28   
渡島半島ヒグマ対策推進事業ヒグマモニタリング調査(出没被害状況調査) H12~H28   
渡島半島ヒグマ対策推進事業ヒグマモニタリング調査(個体群動態関連調査) H12~H28   
道受託研究 鉄道騒音測定調査委託業務 H21~H27   
エゾシカ管理エリア評価選定システム開発事業委託業務 H28   
共同研究 送電設備の腐蝕環境因子に関する研究 H25~H28   
札幌市内に出没するヒグマに関する研究 H28   
公募型研究 釧路湿原にて超高密度化状態となったシカの管理を成功させる戦略と戦術 H26~H28 分担
高性能排煙処理剤の実用化に向けた地域利活用システムに関する研究 H27~H28 分担
非意図的生成PCBの異性体組成の解明とその生体影響評価に関する研究 H26~H28 代表
北海道に新規侵入したカササギ個体群の由来と定着条件の解明 H26~H28 分担
日本各地でのシカによる植生への影響度を決定する要因の解明 H26~H28 分担


▲ ページTOPへ


研究制度 課題名 実施期間 代表/分担
経常研究 大気中粒子状物質の健康影響に関する研究 H25~H27   
センサ及びパッシブサンプラーを用いたオゾン濃度の測定 H26~H27   
根釧台地酪農河川における家畜排せつ物法施行後の負荷変動に関する研究 H25~H27   
環境修復によるサクラマス天然資源回復量の予測に関する研究 H25~H27   
気候変動に対する緩和策・適応策の情報集約・発信に関する研究 H25~H27   
北海道内における化学物質の環境実態及び地域リスク評価に関する研究 H25~H27   
ダイオキシン類測定結果の信頼性確保に関するマニュアルの作成 H27   
捕獲情報を用いたエゾライチョウのモニタリング手法に関する研究 H26~H27   
廃プラスチックと混合廃棄物の再利用に関する基礎調査研究 H27   
道受託研究 平成27年度エゾシカ現況マップ作成委託業務 H27   
共同研究 PM2.5や敷地境界監視用のリアルタイム連続粉塵モニターの開発 H27 分担
栗山町におけるごみ埋め立て地の成形に関する研究 H26 分担
公募型研究 広域測定網における大気汚染測定フィルターの再利用による光学的黒色炭素粒子の測定 H25~H27 分担
凍結防止剤の散布量増加に伴う鋼構造物への塩害影響評価 H27 代表
CS最終処分場の適切な安定化に向けた散水管理状況と浸出水性状の事例比較検討 H27 分担


▲ ページTOPへ

平成26年度

研究制度 課題名 実施期間 代表/分担
循環資源利用促進基金事業 石灰質未利用資源を用いた高性能排煙処理剤の開発 H22~H26 分担
農業廃プラスチックの再利用に関する研究 H24~H26 分担
建設混合廃棄物のリサイクル推進に関する実態調査 H25~H26 分担
経常研究 地域環境を反映した環境センサーとしての湖沼環境評価とデータベースの開発 H23~H26   
流域の水文化学要因に着目した生態系のつながりの解明~安平川流域の生物多様性の保全及び遊水地活用~ H25~H26   
時間帯補正等価騒音レベル(Lden)に対応した航空機騒音予測コンターマップの作成 H25~H26   
公共用水域の水質測定結果を用いた河川・湖沼・海域の長期的水質変化の解析 H25~H26   
経常研究目的積立金 水資源、水域生態系保全に向けた、流域特性の検討と流域圏データベースの構築 H26 代表
一般共同研究 多種多様な発生源向け光散乱式ダスト濃度計の開発 H24~H26 分担
道受託 航空機騒音状況調査委託業務 H23~H26   
ヒグマ個体数把握実証事業 H25~H26 p46-54
緊急時モニタリング地点位置図(GIS地図)修正業務 H26 p55-73
公募型研究 新手法を用いた亜硝酸を含む大気中酸化態窒素成分濃度および沈着量の評価 H24~H26 代表
降水試料濾過フィルターを用いた元素状炭素粒子の現在・過去の地表面性沈着量評価 H24~H26 分担
生物多様性保全を目的とした森林管理の実現と経済的インセンティブ政策に関する研究 H24~H26 分担
低地泥炭湿原の群落の景観と種組成における地理的変異の把握とその生成機構の解明 H24~H26 p74-78


▲ ページTOPへ

ページのトップへ