研究成果の紹介

加工利用部研究成果(PDF形式)

最近の研究成果をお知らせします(加工利用部関係)

サケ・マス関連

その他

オホーツクサーモンの山漬け関連

   網走水産試験場では、網走第一水産加工業協同組合の協力の元にこのたび、オホーツク海域の特色を生かした良質な水産加工品づくり推進の一環として、まだ取組事例の少ないオホーツクサーモン(カラフトマス)の山漬けの製造マニュアルを作成しました。
マニュアルでは、高品質(安全・安心)でかつ熟成による美味しさ(旨味)を引き出す製造ポイントを工程別に出来るだけ分かりやすく紹介するよう心がけました。関係者の方々の今後の業務にご活用いただければ幸いです。

これまでに申請した特許

  • ホタテガイ外套膜のコラーゲン回収方法およびそのコラーゲンの用途 (特願2006-352200、平成18年12月27日)
  • ホタテガイのボイル外套膜の黒膜除去方法 (特願2004-230270、平成16年8月6日)
  • サケ・マス肉を用いたハム様食品の製造方法 (特許第3523852号、平成16年2月20日)
  • 魚貝類エキスの製造方法 (特許第2557015号、平成8年9月5日)
  • サケ肉を使用する豆腐様食品の製造方法 (特許第1869446号、平成6年9月6日)
  • 魚肉を使用するチーズ様食品の製造方法 (特許第1629151号、平成3年12月20日)
  • ホタテ乾貝柱の香味を有する調味料の製造方法(特許第4941996号、平成24年3月9日)

お問い合わせ先

加工利用部 加工利用グループ

  • 住所:〒094-0011 北海道紋別市港町7丁目8番5号
  • 電話番号: 0158-23-3266
  • ファックス番号:0158-23-3352

ページのトップへ