カタクチイワシ

 *写真は北海道新聞社発行 漁業生物図鑑「新北のさかなたち」から転載

カタクチイワシ生態

    • カタクチイワシ

分布・回遊

北西太平洋の亜熱帯から亜寒帯水域に広く分布するが、資源水準によって回遊は異なる。北海道周辺には春から夏に来遊するが、低資源水準時、津軽海峡~噴火湾周辺、石狩湾沿岸に限られるが、高資源水準時、北海道周辺全域で分布が認められる。

産卵期・産卵場

  • 産卵期:秋(低資源水準時)、周年(高資源水準時)
  • 産卵場所:本州以南(低資源水準時)、全国(高資源水準時)

主な漁業と漁期

  • 定置網漁業:5月~12月(津軽海峡~噴火湾)

お問い合わせ先

調査研究部 管理増殖グループ

  • 住所:〒040-0051 北海道函館市弁天町20番5号 函館市国際水産・海洋総合研究センター内
  • 電話番号: 0138-83-2893

ページのトップへ