マコンブ

 *写真は北海道新聞社発行 漁業生物図鑑「新北のさかなたち」から転載

マコンブ生態

    • マコンブ

分布・回遊

本道では、室蘭市周辺から噴火湾、渡島半島東部沿岸をへて津軽海峡西口の白神岬付近、および松前小島まで。本州では日本海沿岸青森県小泊下前から陸奥湾を除く津軽、下北半島および宮城県北部までの太平洋沿岸

産卵期・産卵場

  • 産卵期
胞子体世代(コンブの形をした形態世代)
2年コンブ:7月~11月
1年コンブ:9月~11月

配偶帯世代の成熟期(顕微鏡的な大きさの配偶体世代)
10月~12月

(注)コンブの仲間は胞子体世代(2n)と配偶体世代(n)を繰り返す世代交代を行います。

主な漁業と漁期

  • 船上からねじりを用いた天然コンブ採取:7月~8月
  • 拾いコンブ:周年
  • 養殖:6月下旬~8月

お問い合わせ先

調査研究部 管理増殖グループ

  • 住所:〒040-0051 北海道函館市弁天町20番5号 函館市国際水産・海洋総合研究センター内
  • 電話番号: 0138-83-2893

ページのトップへ