平成25年度函館水産試験場研究成果報告会(奥尻)

平成25年10月5日(土曜日)午後3時00分~午後5時30分に、奥尻町海洋研修センターにおいて「平成25年度函館水産試験場研究成果報告会(奥尻)」を開催しました。
 

会場の様子

当日は休日にもかかわらず、漁業関係の方以外に町民の方を含めて約30名の方々にご参加いただき、活発な意見交換が行われました。

    • 会場の様子
    • 会場の様子

内容

1 開会

進行:函館水産試験場 総務部長 喜多  正広

2 あいさつ

函館水産試験場 場長 杉若 圭一 

3 話題提供

座長:函館水産試験場 調査研究部長 今井 義弘
道南日本海のスルメイカの漁況と来遊状況の変化について
函館水産試験場 研究主任 澤村 正幸
    • 函館水試 研究主任 澤村 正幸
道南海域におけるホッケの生態と資源状況について
 函館水産試験場 主査(沿岸環境) 渡野邉雅道
    • 函館水産試験場 主査(沿岸環境) 渡野邉雅道
休憩
奥尻地区でのナマコの放流試験の経過について
函館水産試験場 研究主幹 赤池 章一
    • 函館水試 研究主幹 赤池章一

4 意見交換

5 閉会

お問い合わせ先

調査研究部 管理増殖グループ

  • 住所:〒040-0051 北海道函館市弁天町20番5号 函館市国際水産・海洋総合研究センター内
  • 電話番号: 0138-83-2893

ページのトップへ