道南支場

道南地域におけるさけます増殖・資源管理と調査研究

道南支場

渡島、檜山管内のサクラマスの増殖研究、資源管理に関する研究を行っています。渡島、檜山管内のサケの資源管理に関する研究、さけます増殖事業の支援、技術指導など、地域の皆さんのニーズに答える業務を行っています。また、北海道からの受託事業としてサクラマスの種卵生産と渡島、檜山管内の増殖用の種苗生産、放流を行い、地域のサクラマス増殖事業のセンター的役割を果たしています。

主な業務内容

道南支場の担当エリア図
  1. 渡島、桧山管内のサクラマスの増殖技術、資源管理に関する調査研究
  2. 渡島、桧山管内のサケ資源管理、資源構造に関する調査研究
  3. 桧山管内のカワヤツメに関する調査研究
  4. 渡島、桧山管内の保護水面管理にかかわる調査
  5. 渡島、桧山管内におけるさけます増殖事業の支援、技術指導
  6. 池産サクラマスの種卵生産の増殖事業(道受託事業)
対象種 フィールド
サクラマス 見市川、冷水川、石崎川、八雲町熊石地区前浜など
サケ 後志利別川、厚沢部川、遊楽部川など
カワヤツメ 後志利別川、厚沢部川など


    • 渡島、檜山管内のサクラマスの増殖研究、資源管理に関する写真資料

お問い合わせ先

道南支場

  • 住所:〒043-0402 二海郡八雲町熊石鮎川町189-43
  • 電話番号: 01398-2-2370
  • ファックス番号:01398-2-2375

ページのトップへ