「林産試だより」のWeb公開にあたって
トップ>木に関する情報>林産試だより>

「林産試だより」のWeb公開にあたって
北海道立林産試験場長 甲斐 武治郎
 林産試験場では,研究の成果を多くの皆様に活用していただくために広報誌「林産試だより」を毎月発行してまいりました。しかし,木材産業を取り巻く環境がめまぐるしく変化する中で,タイムリーな話題を,よりスピーディにしかもわかりやすく提供するために,印刷物としてではなくインターネット上で見ることができるWeb版「林産試だより」とすることといたしました。印刷物にはその良さもあり,冊子の到着を毎月心待ちにしていただいた皆様には心苦しさがありますが,日々の暮らしや仕事にパソコンを利用することが一般的となり,インターネットの普及率が高くなった現在では,インターネットの活用が効果的な広報活動には不可欠であるものと思っております。

 今後は,登録された方々に毎月メールで発行のご案内をさせていただくことで,迅速に直接視覚に訴えるような情報提供ができると考えております。

 内容的には,今回の変更を機に話題や表現方法についても見直し,木材を専門としない方々にも興味を持っていただける編集を心がけていきます。木の良さを多くの分野の方々に理解していただいて,木材産業のより一層の活性化,木製品の利用が進むよう,役割を果たしていきたいと考えております。また,新しい技術の開発を必要とする企業等の皆様に林産試験場を活用していただくきっかけとなるような情報の提供も続けるほか,本道の森づくりの推進,地域木材産業の振興や雇用対策に向けて,試験研究とその普及,技術支援に努めてまいりたいと考えております。

 林産試験場では,今後とも北海道の木材産業を積極的に支援していくという立場で,待ちの姿勢ではなく,企業や道民の皆様に直接的に働きかけるなど普及活動の改善に向けた努力をしてまいります。引き続きWeb版「林産試だより」をご愛読いただきますとともに,お知り合いの方々にもお薦めいただければ幸いです。
 
次のページへ

トップ>木に関する情報>林産試だより>