本文へ移動
林産試だより2005年月号 林産試ニュース
トップ>木に関する情報>林産試だより>

林産試ニュース

●道産Ⅰ形梁の軸組構法用施工マニュアルを作成しました

 林産試験場では,北海道立北方建築総合研究所と共同開発した道産Ⅰ形梁について,軸組構法でも利用できるように,施工方法を開発し,構造性能も明らかにしました。このたび,その成果をとりまとめ「道産Ⅰ形梁の軸組構法用施工マニュアル」を作成しました。
 マニュアルは,1.道産Ⅰ形梁の施工方法や設計上のポイントを紹介する本編,2.構造性能の試験データを紹介する技術資料編,の2本立てとなっており,いずれも林産試験場のホームページからダウンロードできます。
URL:http://www.hro.or.jp/list/forest/research/fpri/manual/ibeam/ibeam.htm
 お問い合わせは企画指導部企画課(内線411)まで。

道産Ⅰ形梁の軸組構法用施工マニュアル

●北海道開発局技術研究発表会に参加します

 2月23日(水)~24日(木),札幌コンベンションセンター(札幌市)を会場にして,平成16年度の北海道開発局技術研究発表会が開催されます。林産試験場からは,以下の2件の研究発表を行います。

・腐朽による強度低下を考慮した木製土木構造物の設計について(越湖  亨)
・木質系視覚障害者用誘導ブロックならびに冬季歩行支援システムの開発(澤田 哲則)


●あーと・きっず2005 WINTERを開催しました

 12月号でお知らせしましたとおり,1月7日(金)道立旭川美術館において,あーと・きっず2005 WINTER「冬も元気にあーとで遊ぼう!」を開催しました。当日は小学生と保護者17組36名が参加し,展覧会鑑賞と「ふしぎなふしぎな ふしギター」づくりを行いました。林産試験場職員も木工作業などをお手伝いしました。
 「ふしギター」は,自由にデザインした板を箱に張り付け,3本の弦を張ったものです。参加者は金づちやボール盤,ドリルなどを使う慣れない作業に奮闘し,ギザギザの炎や卵,羽の生えた虹など,子どもならではの豊かな発想で不思議な形のギターを作り上げました。最後は調律をして,全員が自分の「ふしギター」でドレミファソラシドを鳴らしました。

あーと・きっず製作風景
あーと・きっず作品1 あーと・きっず作品2
 
前のページへ

トップ>木に関する情報>林産試だより>