本文へ移動
林産試だより2006年4月号 特集「共同研究しませんか」 公募課題:木質バイオマスを用いた緑化資材とその製造技術の開発

 ●特集『共同研究しませんか』 公募課題

木質バイオマスを用いた緑化資材とその製造技術の開発


林産試験場の研究成果

民間企業

アンモニアを用いた木質バイオマスの改質技術

写真1 流木や抜根等の粉砕物→写真2 緑化資材

・緑化基盤材吹付工を実施している企業
・緑化資材を製造している企業
・木質廃棄物を取り扱っている企業
                      など

☆アンモニアの取扱に熟知している企業が望ましい

                                   林産試験場と民間企業の技術力を結集

 【共同研究の目的】

 木質バイオマスを用いた緑化資材の安価で迅速な製造技術の確立


 【共同研究の内容】

林産試験場

民間企業

 ◆緑化資材に向けた木質バイオマスの改質技術の確立
 ◆緑化資材中の全窒素含有量の簡便な推定方法の検討

 ◆実大規模での緑化資材の製造技術の開発
 ◆緑化資材を用いた試験施工とその経過調査

下矢印

 【目標とする成果】

 ◆木質バイオマスを用いた緑化資材の実用製造技術の確立
 ◆緑化資材を用いた施工技術の確立
 ◆安定的な品質の確保に向けた緑化資材中の全窒素含有量の簡便な推定方法の確立



緑化資材を用いた芝の生育試験の様子

 【成果の活用分野】

 ◆法面などの緑化土木工事
 ◆緑化資材の製造
 ◆木質廃棄物の有効利用
 ◆園芸や農業分野
               など



前のページへ|次のページへ