本文へ移動
林産試だより2006年9月号 林産試ニュース

林産試ニュース 2006年9月



 「キッズ☆りんさんし」に,「キノコ」のページを追加しました

 4月から公開を始めたホームページコンテンツ「キッズ☆りんさんし」,ご覧いただけたでしょうか。
 このたび,「キノコ」のページを追加しました。森林におけるキノコの役割や,栽培できるキノコとできないキノコの違いなどについて,絵や写真をふんだんに使って解説します。

http://www.fpri.hro.or.jp/kids/kids.html


 ホームページに「木製サッシフォーラム」の記事を掲載しています

 1996年から毎年開催し林産試だよりに掲載してきた「木製サッシフォーラム」の記事をホームページにまとめて掲載しました。住宅のデザイン・住環境・木製サッシに関する多彩な情報が載っていますので,どうぞご利用ください。

http://www.fpri.hro.or.jp/manual/sash/sash.htm


 木育公開講座「人と木のつながり」に講師を派遣します

 9月10日(日)13:30〜16:30,札幌の道庁赤レンガ庁舎を会場(教材)に大人向け木育公開講座「人と木のつながり」が開催されます。
 利用部佐藤材質科長が講師となり,赤レンガ庁舎内をめぐりながら,使われている木材の種類やその構造的な特徴などについて実際に触れながら学習し,立ち木が切られて柱や板になり赤レンガ庁舎の骨組み等に利用されていく過程に想いをめぐらせようというものです。
 受講者の募集はすでに終了していますが,当日のエピソード等は後日あらためて紹介させていただきます。
 なお,前の週の9月3日には,やはり赤レンガ庁舎前の樹木などを教材に,人と森のつながりを考える木育公開講座「人と森のつながり」が開催されます。


 盛況でした「森林(もり)の市」



第21回森林の市(旭川市)

 8月20日(日),森の働きや木材の良さを知ってもらう参加・体験型イベント「第21回森林の市」が旭川林業会館を会場に開催されました。旭川地方木材協会など林業・林産業にたずさわる地域の団体が用意した木工作や丸太押し相撲などを多くの市民が楽しみました。林産試験場では,子供たちに,小さな木を磨いて飾り付けをする木製マグネットづくり(カラマツ・トドマツ・スギ・ヤチダモ・シナノキの5種類)を行ってもらいました。大人気で,用意した300セットはあっという間に底をつきました。




 技術研修生を募集しています

 林産試験場では,道内の企業または団体の方を対象として,木材に関連する様々な技術を習得していただくための研修を行っています。
 10月に予定している次の研修の申し込み期日が近づいていますので,お知らせします。
〈きのこの栽培技術〉
 ・期間:平成18年10月2日〜10月20日(15日間)
 ・項目:きのこの菌床栽培技術と種菌作成技術,基礎的な微生物学的技術について
 ・申し込み締切日:平成18年9月19日(火)
 ・研修費用:無料(林産試験場までの交通費,滞在費についてはご負担願います)。
 このほかにも,ご希望に沿った内容で行う実務技術研修の研修生を随時募集しています。最近では,建材中のホルムアルデヒド測定技術や各種きのこの栽培技術などについての研修を,企業等の方のご要望により行っています。木材関連の技術の習得について,お気軽にご相談ください。
 技術研修についての詳細は, http://www.fpri.hro.or.jp/shien/kenshu/kenshu.htm をご覧ください。お問い合わせ・お申し込みは,技術係(内線368)まで。


 木材乾燥講習会が開催されます

 (社)日本木材加工技術協会主催の平成18年度木材乾燥講習会が旭川など国内4か所で開催されます(隔年実施)。
 旭川では,林産試験場を会場に関係各部の研究職員が講師となり,木材の基本性質から樹材種ごとの最適乾燥法まで,木材乾燥について様々な角度から解説します。

 開催日:平成18年9月21日(木)〜22日(金)
 会場:北海道立林産試験場
 定員:40名
 受講料:会員30,000円,非会員40,000円
       (テキスト,昼食代を含む)
 申込締切:9月15日(金)
 申込先及び申込方法: 〒071-0181
  旭川市西神楽1線10号 北海道立林産試験場内
    (社) 北海道林産技術普及協会
        TEL 0166-75-3553  FAX 0166-75-3553
 講習内容や申込み方法など,詳しくは(社)日本木材加工技術協会のホームページ http://www.jwta.or.jpをご覧ください。


前のページへ