本文へ移動
林産試だより2007年1月号 行政の窓 道産木材住宅のローン金利を優遇

行政の窓

道産木材住宅のローン金利を優遇



 これから道産木材で住宅を新築される方に朗報です。北海道労働金庫(通称「ろうきん」)が,金利を優遇する制度を創設しました。
 この制度は,道庁と北海道木材産業協同組合連合会(通称「どうもくれん」)が共同でろうきんに提案を行い,“道内の豊富な森林資源を利用することにより「地球温暖化の防止」「森林整備」「地域経済の活性化」等を推進することにつながる”ことが,ろうきんのCSR(企業の社会的責任)にも合致するとのことで,実現しました。
 今後は,他の金融機関にも取組を広げるとともに,工務店等の建築業界や木材業界にも周知を徹底し,利用実績を確実に積み上げていくことが重要です。
 近い将来,道産木材で住宅を建てることが当たり前になることを夢見て。




 「北の木の家」認定制度


 優遇措置の対象となる住宅は,「どうもくれん」が「北の木の家」認定証を発行した住宅です。


<認定基準>
 (1) 産地証明制度により証明された,道内の森林から伐採された木材(以下「道産木材」という。)を使用していること。
 (2) (1)の道産木材は,全て合法性が証明されていること。
 (3) (1)の道産木材のうち,構造用材にあっては,JASで認定された,構造用製材(含水率が20%以下のもの,もしくは防腐加工されたものに限る。),構造用集成材,もしくは,構造用合板等を使用していること。
 (4) (1)の道産木材の使用量が,延べ床面積1m2あたり0.1m3以上であること。


<認定取得の方法>
 建築主(又はその代理人)が,資材の納入後,所定の様式に,以下の証明書類を添付して,どうもくれんに提出します。どうもくれんは,書類審査により,認定する場合は,2週間以内に認定証を発行します。
 (1) 建築確認済証(写)
 (2) 産地証明書
 (3) 合法証明書
 (4) JAS認定証(製材の場合は,含水率試験成績通知書等も必要)


<そのほか>
 詳細についてはどうもくれんにお問い合わせ下さい。(ホームページでもご案内しています)
 〒060-0004 札幌市中央区北4 条西5 丁目北海道林業会館3 階
 電話:011-251-0683  http://www.woodplaza.or.jp/kinoie/


 ろうきん「北の木の家」金利優遇制度


 道内に自ら居住するために住宅を新築する勤労者の方が,「北の木の家」の認定証の交付を受ける場合に,固定金利期間特約型住宅ローンの金利を0.3%優遇します。

 ※ 他の優遇制度とは併用できない場合もあります。
 ※ 詳細については,お近くのろうきん窓口へお問い合わせ下さい。





(水産林務部林務局林業木材課 需要推進グループ)



前のページへ|次のページへ